VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HDMI ver2.1がリリース 4K120HzでVRへの最適化…ゲームモードVRRでインタラクションラグやティアリング対策も

2017年11月30日 13時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


HDMIフォーラムは、HDMI規格バージョン2.1のリリースを発表した。この規格は、10Kまでの解像度をサポートし、より高い動画解像度とリフレッシュレート(8K60、4K120など)を実現している。

この規格では、ダイナミックHDRフォーマットに対応し、従来の18Gbpsから最大48Gbpsと帯域幅を広げている。

さらにゲームモードVRRを搭載した。同モードでは、PCやゲーム機などの出力とモニターなどの入力を同期することが可能だ。これによってゲームのインタラクションラグや、ティアリングの軽減も期待できる。
 

またHDMI2.1の規格を最大限まで発揮する新しい超高速HDMIケーブルも発表している。48Gbps帯域幅まで対応していることや周辺のワイヤレスデバイスとの干渉を軽減する、非常に低いEMI(電磁波妨害)なども備えている。

HDMIケーブルの"形状"は従来のものと同様で後方互換性もあるため、既存のHDMI機器で使用可能だという。

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
2 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
3 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
6 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
9 セガ、東京ジョイポリスで新たな形のお化け屋敷『VR生き人形の間』と歩き回って体験出来るSTG『ZERO LATENCY VR』の2つの新VRアトラクションを発表
10 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど