VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

モノビット、ロケーションVR向けのトラッピングバトル「Trip Trap Travelers」をリリース 開発には元スクエニの山岸氏も

2017年12月07日 14時39分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



モノビットは、多人数対応型VRトラッピングバトル「Trip Trap Travelers(トリップ・トラップ・トラベラーズ)」 (以下、T3)をロケーションVRコンテンツの開発を発表した。

T3はプレイヤー4人まで同時プレイ可能で、各プレイヤーは、数々の罠やモンスターの攻撃を避けつつゴールを見つけだし、クリアタイムを競うシステムだ。

本作は長年に渡って、スクウェア・エニックスでスターオーシャンシリーズ、ヴァルキリープロファイルシリーズ等を手掛けてきた山岸 功典氏が、開発指揮を行ったVRコンテンツでもある。

「ゲーム開発事業」「ミドルウェア事業」「VR事業」の1つでもあるリアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」を利用しつつ、「体感性」・「ゲーム性」を両立させた多人数対応型VRコンテンツとなっている。

T3の体験は、12月7日にオープンとなった「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」において可能だ。
 

 
 
■山岸 功典 氏からのメッセージ

ゲームにおけるVRは、最近本格化した新しい遊びのスタイルです。
シューターやレースゲーム等、今までのゲームでも自分視点で進めるゲームは数多く発表されて来ましたが、VRほどプレイヤーをゲーム世界に没入させ、興奮させるものは無かったかと思います。
VRゲームはまだ始まったばかりです。
その多くはまだ、「体験する」という立ち位置から大きく動いてはいない気がします。
そんな中、今回のT3では「悪夢の世界を体験する」と同時に、自分で動き、敵を倒し、アドベンチャーする、というゲーム性の部分にも踏み出しています。
自分としては、ここからVRゲームの新しい流れが生まれてくればと、期待して止みません。
 

■ゲーム概要

T3はロケーションVR向け多人数対応型ダンジョン脱出ゲームです。
閉鎖された空間にプレイヤーは閉じ込められます。
そこには、幾多の罠が仕掛けられ、悪夢の使者であるスケルトンが襲ってきます。
それらを回避しながら”福音の扉”を開き、閉鎖された空間から誰よりも早く脱出しましょう。


■「Trip Trap Travelers(トリップ・トラップ・トラベラーズ)」 ストーリー

太古の昔、この世界は古き神々により支配されていた。

しかし、幾千年の時の流れの中、今では旧支配者との関わりも分断され、古き神々と繋がる送路も閉ざされた。

それでも、人の見る「夢」は、時として封印された平行世界への送路を開く事がある。

何世代にも渡り、この夢を起点とした送路を使い、多くの魔導の者たちが禁断の世界へと足を踏み入れた。

彼らはトラベラーもしくはトラッパーと呼ばれ、夢と現実を旅する者と言われた。人々から「狂気をはらむ者」「次元中毒者」などと、恐れと蔑みの視線を浴びながらも、なぜ彼らは恐怖に満たされた禁断の地を目指したのか・・・。

それは、その狂気に満ちたナイトメアクレパスを乗り越えた先に、古き神々がもたらす栄光があるからに他ならない。

夢がもたらす送路の先、ナイトメアクレパスが作り出す狂気の悪夢。そこに蠢く夢魔と罠。それら全てが、ここに足を踏み入れた者達を喰らい、その魂をナイトメアクレパスに閉じ込めようと待ち構えている。しかし、それらの障害を乗り

越え、希望の鎖に縛り付けられた悪夢の番人「ミノタウロス」が解き放たれる前に、究極の栄光「モルペウスの扉」を開く事ができれば・・・古き神々の力により、あなたはこの世の支配者となる事も叶うだろう。


製品概要
 
タイトル:Trip Trap Travelers(トリップ・トラップ・トラベラーズ)
ジャンル:VRトラッピングバトル(VTB)
対応デバイス:HTC VIVE
制作:株式会社モノビット
プレイヤー人数:1人~4人
ゲームエンジン:Unity
リアルタイム通信エンジン:Monobit Unity Networking2.0、VR Voice Chat
Trip Trap TravelersオフィシャルWEB:http://monobit.co.jp/t3/
 

公式サイト


​©2017 MONOBIT Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
7 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
8 Nreal、エミュレータ機能追加 没入型MRのアプリテストが可能に
9 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
10 【PSVR】『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を2019年にリリースへ TGS2018のSIEブースで出展も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど