VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NVIDIA、110 TFLOPSの『TITAN V』を発表 価格は2999ドルに

2017年12月12日 15時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



NVIDIAは、世界で最も高性能な PC 用 GPU で、世界最先端の GPU アーキテクチャーと謳ったNVIDIA Volta を搭載した 「TITAN V」 を発表した。

NVIDIA の創業者兼 CEO であるジェンスン・フアン氏 (Jensen Huang) が年に 1 度の NIPS カンファレンスで発表したTITAN V は、科学シミュレーションの演算処理に秀でているという。

TITAN V の 211 億個のトランジスターは、前モデルの9倍となる 110 TFLOPS の能力と、並外れたエネルギー効率を実現している。

フアン氏は今回の発表にあたって以下のようなコメント発表している。
 
「Volta に対する当社のビジョンは、ハイパフォーマンスなコンピューティングと AI の限界をぎりぎりまで押し上げることでした。

私たちは、新しいプロセッサーアーキテクチャーや命令、数値形式、メモリーアーキテクチャー、プロセッサーリンクを利用し、新しい方向性を切り拓きました。

そして、TITAN V により、Volta を世界中の研究者や科学者の手に渡します。彼らの画期的な発見を見るのが楽しみです」

NVIDIA スーパーコンピューティング GPU アーキテクチャーが PC 用にTITAN V が搭載する Volta アーキテクチャーを特徴付けるのは、GPU の中心にあるストーリーミングマルチプロセッサーの大幅な再設計だ。

これにより、エネルギー効率が前世代の Pascal™ デザインの 2 倍になり、同じパワーエンベロープでパフォーマンスの大幅な向上が可能になりました。

新しい Tensor コアは特にディープラーニング向けに設計されており、ピーク時の TFLOPS 値は最大で9倍にもなるとのこと。

Volta はまた、独立した並列の整数データパスと浮動小数点データパスを利用し、演算とアドレス計算が混在するワークロードでさらに高い効率を実現します。L1 データキャッシュと共有メモリーユニットを新たに組み合わせることにより、パフォーマンスが大幅に向上すると共にプログラミングも簡素化されます。

また、TITAN V は、NVIDIA 向けにカスタマイズされたハイパフォーマンスな TSMC の 12 nm FFN 製造プロセスに基づいて製造されており、Volta の 12GB HBM2 メモリーサブシステムも、メモリー帯域幅を最先端の方法で活用できるよう、細かく調整して組み込んでいます。


■NVIDIA GPU Cloud の無料 AI ソフトウェア

TITAN V の途方もない能力は、PC を利用して AI やディープラーニング、ハイパフォーマンスコンピューティングの作業をこなしたい開発者には最適だ。

TITAN V のユーザーの皆さまは、無料の NVIDIA GPU Cloud アカウントにサインアップすれば、GPU に最適化された AI、ディープラーニング、HPC の最新ソフトウェアに今すぐアクセスできる。

このコンテナーレジストリーは、NVIDIA に最適化されたディープラーニングフレームワーク、サードパーティーが管理する HPC アプリケーション、NVIDIA HPC 可視化ツール、NVIDIA TensorRT 推論オプティマイザーなどから構成されている。

TITAN V は、NVIDIA ストア (一部の国および地域を除く)において、2999 ドルで購入可能だ。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど