バイオハザード7、カプコン、XboxOne、PlayStation4、PlayStationVR(PSVR)、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】カプコン、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』リリース クリス主役の「Not A Hero」と7の結末「エンドオブゾイ」も公開

2017年12月14日 12時13分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カプコン<9697>は、PlayStationStoreで『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』の販売をPlayStation Storeで開始した。

『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』は、『バイオハザード7』のゲーム本編、別売のDLCである「Banned Footage Vol.1&2」、物語のエピローグとも言える新DLC「エンド オブ ゾイ」を収録し、『7』の世界を隅々まで体験できる内容となっている。

また併せてシリーズの顔とも言うべきクリス・レッドフィールドが主役の無料DLC「Not A Hero」もリリースを開始している。


■『バイオハザード7 レジデント イービル』
 

『バイオハザード7 レジデント イービル』は、シリーズのルーツである「恐怖」をメインコンセプトとし、ホラー性の深化に焦点を絞ったタイトルだ。

圧倒的な没入感溢れる恐怖体験を提供するため、従来の三人称視点(TPS)から一人称視点(FPS)へゲームシステムを革新したほか、PlayStation VRへの完全対応も行っている。

同タイトルは、今までの強靭なヒーローと言った人物像とは異なり等身大の人間を通して物語を描いている。

ホラーの要素ももちろん強いが、その物語の根底には家族愛や人との関係を体験することができる。


■無料DLC『Not A Hero』


▲タッチすると動画へ

「Not A Hero」は「バイオハザード7」本編のクライマックスから幕を開ける物語だ。

一般人が事件に巻き込まれてゆくイーサンの悪夢とは異なり、トラブルのプロフェッショナルが危地に挑む本作では、本編とは異なる恐ろしさ、そして“シューター”のテイストも併せ持ったサバイバルホラーが描かれる。

登場するのはシリーズの顏とも言うべきクリス・レッドフィールド。

クリスは幾多の絶望的な状況をくぐり抜けてきた猛者だ。本DLCにおいてはアクション要素が高く、一人称視点という観点からもまさにバイオハザードのFPSゲームとなる。


■『バイオハザード7』の最後に位置する物語『エンド オブ ゾイ』


▲タッチすると動画へ

『エンド オブ ゾイ』は『バイオハザード7』の世界の中で最後尾に位置する物語だ。物語の登場人物は、本編で主人公イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ”と初登場であり主人公となるジョーが登場する。

今回舞台は森や湿地帯となる。変わり果てた姿となったゾイを、主人公ジョーは救うことができるのか。

 
 
■『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』商品概要

・商品名:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション 
対応ハード:
PlayStation4(PlayStationVR対応/HDR対応、PlayStation4 Pro 4K/HDR対応)、Xbox One(Xbox One S HDR対応)、PC
発売予定日:2017年12月14日(木)
販売価格:ダウンロード版※
PS4、PC(STEAM版) 4,620円+税 Xbox One 4,680円+税
PC(Windows store版) 4,630円+税
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1人
CEROレーティング:D(17才以上対象)

*CERO D版はダウンロードのみ

・商品名:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン
対応ハード:PlayStation4(PlayStationVR対応/HDR対応、PlayStation4 Pro 4K/HDR対応)、Xbox One(Xbox One S HDR対応)、PC
発売予定日:2017年12月14日(木)
販売価格:パッケージ版※:PS4 4,990円+税
ダウンロード版:
PS4、PC(STEAM版) 4,620円+税 Xbox One 4,680円+税
PC(Windows store版) 4,630円+税
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1人
CEROレーティング:Z(18才以上のみ対象)

 


公式サイト

 

PS STORE(日本)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコンバイオハザード7PlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど