TITAN SLAYER、コロプラ、Windows Mixed Realityに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定

2017年12月14日 16時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
コロプラは、12月14日、体感VRアクションゲーム『TITAN SLAYER』の「Windows Mixed Reality」版の割引キャンペーンを発表した。

本日から1月3日まで、「Microsoft ストア」にて割引キャンペーンも実施しており、通常1300円(税込)のところ、30%オフ価格の910円(税込)で購入できる。

『TITAN SLAYER』は、次々と襲いかかってくる見上げんばかりの巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点の本格アクションゲームだ。

怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができる。

従来のHTC VIVEやOculus RiftといったVRデバイスは、設置への手間があった。

だが「Windows Mixed Reality」対応ヘッドセットはセンサーカメラ内蔵により、装着者の位置を感知するトラッキングをヘッドセットのみで行える。

そのためより手軽に『TITAN SLAYER』を楽しめるようになっている。


■『TITAN SLAYER』基本情報>

『TITAN SLAYER』は、次々と襲いかかってくる巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点の本格体感アクションゲームだ。

モーションセンサーにより自分の動きがゲームに反映されるので、上下左右に実際に体を動かすことで、敵の攻撃を避けることができる。

うまく回避ができたら、反撃を叩き込むチャンス。巨人による大迫力の攻撃に臆することなく、スタイリッシュに敵の殲滅を目指そう。
 



 
 

購入サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラWindows Mixed RealityTITAN SLAYER

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど