VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソフトバンク、IoTとAIを使って鉄道や交通渋滞の解消へ パシフィックコンサルタンツと業務提携で

2017年12月18日 11時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクとパシフィックコンサルタンツは、公共インフラの設計・開発などを共同で実施を目的とした業務提携を発表した。

この提携で各種IoTデバイスから取得したデータなどを組み合わせてAIで分析を行う。

両社は今後、目的の達成に向けて実証実験などを行い、そこで得られた知見を基に、公共インフラを管理する自治体や関連企業、利用者に対してスマートインフラソリューションの提供を目指す、と説明している。

■共同開発の概要

・5Gなどを利用した防災インフラソリューションの提供



第5世代移動通信システム(5G)およびIoT向け通信規格を利用した各種IoTデバイスや、映像ディープラーニングなどによって、防災インフラにおける災害監視を適切に行い、データに基づく情報提供や予測解析の実証実験を行う。

この解析により、タイムリーな情報提供と的確な避難誘導が可能となる。

また、リアルタイムモニタリングを行うことによって、安全・安心なスマートインフラソリューションを提供する。


・5G、人流解析などによる社会インフラソリューションの提供



5GおよびIoT向け通信規格を利用した各種デバイスや、AIを活用した人流解析や交通流解析により、変わりゆく都市の人の流れや車の流れを実情に近いデータによってシミュレートすることで、インフラのあるべき計画の再設定を可能とする。

またタイムリーに情報提供を行うことによって人流・交通流を誘導し、交差点や鉄道駅改札の混雑や空港ターミナルの待ち時間、自動車の渋滞などの課題を解決し、生活の質の向上や都市サービスの効率性の向上につながるスマートシティづくりに貢献したいとしている。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど