VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク・アンド・リバー、一体型VRゴーグル「アイデアレンズ ケーツー プラス」の100台レンタルを発表 学校行事や社内研修を想定

2017年12月19日 16時19分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリーク・アンド・リバー<4763>は、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)」を活用した「アイデアレンズ100台レンタル特別プラン」をスタートした。

学校行事や社内研修など、大人数でVRを視聴したいというニーズの高まりを受け、今回の「アイデアレンズ100台レンタル特別プラン」を行う。

同プランは、3月1日~4月30日の期間内限定で、100台の「IDEALENS K2+」を100万円(税別)の特別価格で1週間レンタルすることができるお得なプランだという。

ヘッドフォンも基本料金に含まれており、別途用意する必要はない。

さらに必要に応じて、現場でのオペレーションに適したツールやアプリ、オペレーターや技術者の派遣など、オプションサービス(別途費用)の用意や要望に合わせてコンテンツを制作することも可能、と説明している。


■アイデアレンズ100台レンタル特別プラン 概要

・基本料金
100万円(税別)/100台
*通常1台3万円

[基本料金に含まれるもの]
「IDEALENS K2+」100台
ヘッドフォン100個
VRコンテンツ
(同社指定の3種類:風景映像、シューティングゲームなど)

[オプションサービス]
・オリジナルコンテンツの制作
・ソリューションツール
(ダイレクトムービープレイヤー、静止画ビュアーなど)
・サポートスタッフ派遣(技術者、オペレーターなど)
・衛生用マスクなど
*お持ちのコンテンツをC&R社にてインストールする場合、別途費用が掛かる。
そのほか、利用用途に応じてご相談を承ります。
イベントのVRブースやVRコーナーのプロデュースも対応可。

・レンタル期間
1週間~
*3月1日~4月30日の期間内に限ります


■申し込みの締め切り
2018年1月末まで
*お申し込みが計3社/団体に達しなかった場合、本プランは実施されないことがございます。
この場合はお申し込み締め切り日より7日以内にご連絡いたします。あらかじめご了承ください。


■「IDEALENS K2+」について
「IDEALENS K2+」は、ハウステンボスのアトラクションや竹中工務店の「2017年度東京本店消防訓練」、第30回東京国際映画祭で『ドルフィン・マンVR』150人の上映会に使用されるなど、多数の採用実績がございます。さらに遠隔医療教育や企業研修、ビジネスホテルのVR宿泊プランなど、様々な場面で導入が加速度的に広がっております(https://www.vr-creek.com/)。
第30回東京国際映画祭『ドルフィン・マンVR』上映の様子 「IDEALENS K2+」で約150人が作品を同時に視聴
第30回東京国際映画祭『ドルフィン・マンVR』上映の様子 「IDEALENS K2+」で約150人が作品を同時に視聴

▼アイデアレンズ100台レンタル特別プランのお申し込み・詳細はこちら
https://www.vr-creek.com/rental-100


C&R社のVR/AR(拡張現実)事業は、コンテンツの制作や、プラットフォーム開発、ハードやソリューションの提供を一気通貫にて対応するほか、VR/ARに特化した転職サービス「VR転職スカウト登録」(http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr_scout/)を開始するなど、VR/ARを通じて産業の発展に貢献してまいります。


■「IDEALENS K2+(アイデアレンズ  ケーツー プラス) 」 製品概要

製造元: Idealens Technology Co., Ltd. 
商品名: IDEALENS K2+(アイデアレンズ ケーツー プラス)
外形寸法: VRゴーグル本体部分 (W)183mm x (D)129mm x (H)105mm
質量: VRゴーグル本体部分 約295g
ディスプレイ方式: AMOLED
ディスプレイ解像度: 2,560 x 1,440 
視野角: 約120°
リフレッシュレート: 最高75Hz
遅延: 17ms
搭載センサ: 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間: ≤ 2 ms
プロセッサ: CPU / Exynos 7420, GPU / Mali-T760 MP8
メモリー: ROM / 32GB, RAM / 3GB LPDDR3
microSDカード: microSD (最大128G対応) 
Wi-Fi: 2.4G 802.11 a/b/g/n
Bluetooth: 4.0, 3.0, 2.0
接続端子: micro USB 2.0端子, 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電: 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間: 約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格: オープン価格
購入方法: 株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接お問い合わせください。

URL: https://www.vr-creek.com/

「アイデアレンズK2プラス」購入連絡先
株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョン
URL : https://www.vr-creek.com/

「アイデアレンズ製品」サポートデスク
株式会社VR Japan サポートデスク
URL : http://www.vr-japan.co.jp/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】Disruptive Games、シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版を北米で配信開始
2 カヤック、大晦日にVTuberによる歌合戦イベント「Count0」を開催 キズナアイさんやユニティちゃんらが登場
3 あの映画「シャークネード」のVR ACTゲームがSteamで配信開始 12月にはPSVR版もリリース予定
4 MARUI-PlugIn、3Dデザインソフト「Blender」のVR/ARインターフェースの開発を開始
5 【おはようVR】「シャークネード」のVR ACTゲームが配信 「TYFFONIUM SHIBUYA」が11月23日にオープンなど
6 ハコスコ、Insta360 Proシリーズの体験説明会をリニューアル 参加費用の大幅に値下げも
7 プレイステーション 4 Pro グレイシャーホワイトが9月6日より発売
8 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
9 東急レクリエーションとティフォン、体験型VRテーマパーク「TYFFONIUM SHIBUYA」を11月23日にオープン 
10 【おはようVR】『Smashbox Arena』のBigBoxVRがVRバトルロワイヤルを開発中 『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の発売記念イベントが11月22日になど
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど