VR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

サイバーエージェントグループの「VR Agent」、2017年9月期は200万円の最終赤字 

2017年12月18日 15時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバーエージェントグループは、12月18日の官報において、2017年9月期の決算公告を一斉に掲載した。

VR Agentは、最終損益が200万円の赤字だった。



 

同社は2016年12月1日に設立。大人気女性向けスマホパズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』の派生アプリ『夢100 AR』や、スマートフォン向け学園ライフアドベンチャーゲーム「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」はのARアプリ「グリモアAR」といったARアプリの開発を行っている。

また、ロケーションVR領域においては、アドアーズが運営するVR PARK TOKYOにて提供するVRアトラクション「ようこそパニックマンションへVR」で、VRゲームにおけるリアルタイムマルチプレイ技術を提供している。

この技術は、写真から簡単にVR用の3Dフェイスを生成したアバターでマルチプレイができる技術で、VR Agent、グリーのVRコンテンツ開発を専門に行うGREE VR Studio、モーションポートレートの3社で開発を行っている。

・関連記事

CAグループの主要ゲーム各社の決算 『戦国炎舞』のサムザップの最終利益は37億円、『ガルパ』好調のCraft Eggの最終利益が11億円

Cygames、17年9月期は横ばいの133億6000万円 グループ各社も掲載

AbemaTV、2017年9月期は191億円の最終赤字 今期も投資を継続




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
4 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
5 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
6 USJでVR映像効果も駆使したホラーアトラクション(R15)が9月10日より期間限定で登場 生きた虫やジェルなど想像を絶する恐怖体験が今秋に
7 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
10 【画像追加あり】発売の迫った『VR戦艦大和』ロングインタビュー。提督達もミリタリーマニアも、そしてあの人もこっそり参加中!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど