PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】レジをしながら化物退治 小売店のために戦うマルチタスクFPS『Shooty Fruity』国内版は12月26日リリース予定

2017年12月19日 15時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
イギリス・ファーンバラを拠点とするnDreamsは、Sticky Rice Gamesと共に、12月26日に、国内でVRマルチタスクFPS『Shooty Fruity』をリリース予定だと発表した。

価格は公開していないが、海外では19.99ユーロ/19.99USドル/15.99ポンドという価格設定になっている。

*12月20日12時00時追記
価格は1980円を予定しているとのこと
 

同タイトルは、スーパーマーケットの中でベルトコンベアで流れてくる商品のスキャンをしながら、突然変異で凶暴化したフルーツ達を銃器を使って撃退していくという内容だ。
 

▲アタック・オブ・ザ・キラーフルーツとでも言うべきか…

スキャンした商品の状況によって様々な武器が開放されていく模様だ。武器の種類にはハンドガンの他、マシンガンや、手榴弾などを用意している。

撃退されたフルーツたちはその色を残したまま床に飛び散るため、大量にフルーツが出現した際の店内はなかなか凄惨な状況となる。

PlayStation版での操作はPS MOVEを使用する。

nDreamは、『The Assembly』、『Perfect』、『Bloody Zombies』と既に3つVRタイトルを手がけており、これで4本目のタイトルだ。

『Shooty Fruity』については、一部のユーザーには非常に刺さったようで、筆者を含め国内での発売を楽しみにしていた人は多いのではないだろうか。

無事国内版での発売が決まって嬉しい限りだ。


■『Shooty Fruity』

 

公式サイト


© nDreams 2016 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
2 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
3 【PSVR】Winking Entertainment、「Unearthing Mars 2」を9月18日に北米でリリース 1とは異なりハードなSF FPSへ
4 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
5 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
6 ラミアクリエイト、『心霊曼邪羅VR 愛人形~LoveReplica~』をDMMや360channelなどで配信開始
7 サードウェーブ、薄型ゲーミングノートの液晶をリフレッシュレート144Hzにリニューアル
8 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
9 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
10 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど