VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コーエーテクモのVR筐体「VR センス」、稼働率トップは『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』に…体験者も多く非常に好調なスタート

2017年12月28日 12時02分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


コーエーテクモウェーブは、全国のアミューズメント施設で稼働中の体感型VR筐体『VR センス』が、プレイ開始後5日間で5000プレイを突破を発表した。

同社はこの状況について非常に好調なスタートだと説明した。

『VR センス』ゼネラルプロデューサー 襟川恵子氏は、

「まったくの新しいチャレンジで不安もあったが、プレイされた全国のユーザー様から「これまでにない感じで最高だった!」「何度もプレイしたくなる!」などのコメントをたくさ
ん頂戴しており大変嬉しく思います。これからもラインナップを充実させていくのでご期待ください」

と、今後の更なる展開も期待できるコメントを行っている。

『VR センス』は既に体験者から集まった要望にいち早く応え、カーテンの全機種装着や持ち込みヘッドフォン対応など、プレイ環境を改善する施策も行っていくという

なお、『VR センス』の気になる稼働率TOP3のタイトルは、

1位『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』
2位『超 真・三國無双』
3位『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』

という結果になった。

1位の『3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE』は、『ときめきレストラン☆☆☆』のアイドルたちが迫力のライブを開催。ペンライトを振って一緒にライブを楽しめるという体験となる。

女性向け恋愛ソーシャルアプリはベースのVRタイトルがトップになったのは非常に印象的だ。



 
■『VR センス』


 
機種名  VR センス
種別 体感型VR 筐体
稼働予定日 稼働中


■タイトル一覧

設置筐体によって搭載タイトルが異なるの注意。

スパークリングシルバー
・超 真・三國無双
・GⅠ JOCKEY SENSE
・DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE


スパークリングブルー
・3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE
・ホラーSENSE 〜だるまさんがころんだ~
・超 戦国コースター

設置店舗および店舗ごとの設置筐体は、「VR センス公式サイト」にて、随時公開している。
*設置筐体によって搭載タイトルが異なります。下記タイトル一覧を参照

以下に該当する方はご利用をご遠慮ください。
・12 歳未満の方 ・体重110kg 以上の方 ・体調の優れない方
・酒気を帯びた方 ・妊娠中の方
*メガネを使用されている方は、かけたままでも遊べますが、メガネの大きさやデザインによってはご利用いただけない可能性がございます。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
4 CESA、「CEDEC 2018」のセッション情報の第一弾を公開 バンナムの「パックマンMR」などXR領域をまとめる
5 「ウォーキング・デッド」のスマホ用ARゲームが近日中に公開 拡張現実の加速なるか
6 VRイベントプラットフォームのクラスター、有料イベントを開催機能β版を公開 8月31日に輝夜月の音楽ライブ開催
7 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
8 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
9 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
10 【おはようVR】PSVRとPS4Proのセットが数量限定でお買い得 『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』が8月23日発売など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど