VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クラウドクリエイティブスタジオは、新作VR脱出ゲーム『DEATH・GAME2』を発表

2018年01月04日 16時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クラウドクリエイティブスタジオは、新作VRタイトル『DEATH・GAME2』を発表した。本作は同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム『V-REVOLUTION』より今冬の配信に向けて開発中を行っているという。

同タイトルは、今年8月25日に配信が開始されたVR脱出ゲーム『DEATH・GAME』の続編で、前作以上に“恐怖感”が増しているとのこと。

ゲーム内では謎の猟奇殺人鬼シャーロットはプレイヤーを密室に閉じ込め、徹底的に絶望させるために様々なトラップを用意している。

マルチプレイに対応しており、別室に閉じ込められたパートナーと声を掛け合い、脱出を目指すというのがその内容だ。 

<以下、プレスリリースより>

■結末は、脱出か、絶望か…。

今回の舞台は「手術室」です。
謎の猟奇殺人鬼シャーロットからメッセージを突きつけられ、薄暗い部屋に閉じ込められてしまいます。
懐中電灯をつけた瞬間、目の前には血まみれの部屋が広がっており、プレイヤーへ恐怖と絶望を与えます…。

その中でも存在感を放っているのが巨大丸鋸です。
ゲームスタートと同時に、巨大丸鋸は音を立ててプレイヤーに少しづつ近づいてきます。
近づく度に恐怖は高まり、やがて精神をもギリギリの状態へと導きます。そんなプレイヤーの姿を、シャーロットは監視し続けています。
制限時間内に密室に用意された数々のトラップを解除しなければ、巨大丸鋸がプレイヤーを切り裂き、ゲームオーバーです。
 

■VRアクションを駆使
『DEATH・GAME2』は、手で物を掴む・移動させる・投げる・引く、密室を自身の足で探索などトラップ解除のために様々なVRゲームならではのアクションを駆使する必要があります。


■『V-REVOLUTION』より配信予定
『DEATH・GAME2』は同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム『V-REVOLUTION』より、配信を予定しております。アミューズメント施設でVR×ホラー脱出ゲームを楽しんでいただけるよう、現在鋭意開発中です。
 

<製品概要>
製品名:『DEATH・GAME2』
サービス開始日:今冬
プラットフォーム:『V-REVOLUTION』
対応ハード:HTC Vive、他
公式Twitter:https://twitter.com/death_game_vr
公式Instagram:https://www.instagram.com/deathgamevr/?hl=ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/deathgame.ccs/



(C) CLOUD CREATIVE STUDIOS, INC. 

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』を2018年冬にリリース予定 11月開催の国内ツアーから2曲を収録
2 【おはようVR】セガ エンタテインメントがホラーVRアトラクション『タブー』をアキバで稼働 『みんなのGOLF VR』PV公開など
3 【PSVR】Winking Entertainment、FPS『アンアーシング・マーズ2』をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン
5 ピクシブ、3Dキャラの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」を12月に提供開始
6 ユニットコム、GeForce RTX 2080搭載BTO PCを販売開始 価格は214,980円から
7 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
8 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
9 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
10 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど