VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

360度カメラ「Insta360 Nano S」発表 世界初の360°動画チャット機能を搭載

2018年01月09日 14時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Arashi Visionは、360度カメラ「Insta360 Nano」の上位機種となる「Insta360 Nano S」を発表した。価格は31,299円(税込)だ。

国内代表代理店であるハコスコによると、「Insta360 Nano」は4K 360度動画と20MP 360度静止画撮影を備えている。

また複数の角度から見た画像を、同時に1画面にまとめて表示する新しい『マルチビュー機能』があり、ライブ動画配信や1対1のチャット機能で利用できるという。

チャット機能に関しては、「テレポーテーションのような360度チャット機能」と表現しており、相手がInsta360カメラを持っているかどうかにかかわらず、誰とでも360度の動画通話が可能とのこと。

360度動画通話の受信者は、画面をくるくるとスワイプすることで相手のいる空間を自由に見回すことができる。
*受信者のスマートフォンまたはその他のデバイスは、最小システム要件を満たしている必要がある。

この機能の利用時は、「Insta360 Nano S」アプリでリンクを作成してチャットやソーシャルアプリ経由で受信者に送信するだけだ。

受信者がブラウザでリンクを開くと、発信者の環境をリアルタイムで360度表示できるようになる。

「これまでの会議通話、旅行体験、家族や大切な人との会話すべてが、全く新しい体験になる」としている。

さらにジャイロスコープを内蔵させる代わりに、超精密ジャイロスコープを採用した。

これによってiPhone搭載のジャイロと同期し、まったく新しいスタビライゼーションのアルゴリズムを使用して、リアルタイムにすべてのブレ補正をし、非常に滑らかな映像で観ることができるとのこと。

また、その他の機能として「フリーキャプチャー」を備えており、撮影済の360度動画から見せたい部分を自由な画角で切りだした2D動画を簡単に作成できる機能も備えている。


■製品情報

製品名:Insta360 Nano S (ブラック)
価格:28,980円(税別)、31,299円(税込)
機能:
4K 360°ビデオ
20M 360° 静止画
360°ビデオ電話 複数画面表示機能
360° ライブストリーミング(Facebook/YouTube/Twitter 対応)
フリーキャプチャー機能

購入ページ:https://hacosco.com/insta360-nano-s/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど