H2Lに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

H2L、NTTと東レの素材を使って触感型インタフェースの装着性を向上

2018年01月09日 17時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ゲームなどの仮想世界の擬似的な触感を自らの手で体感することができるデバイス「UnlimitedHand」を開発するH2Lは、同デバイスにおいて新たな素材の導入を発表した。

同社はこの素材を、NTTと東レが共同開発した機能素材「hitoe」をゲル電極の代替としてUnlimitedHandへ導入している。
 

従来はゲル電極を使用していたが、この機能では肌への粘着質な接触による不快感、乾燥による硬化や皮膚接触電気抵抗の増大による交換等の手間、洗浄できないことによる不衛生などの理由により、すべてのユーザから満足感を得ることは困難だったという。

今回「hitoe」を導入することで、

・爽快な装着感が得られること
・乾燥による劣化を気にすることなく長期使用が可能になること
・100回以上の洗濯耐性を有することによる衛生面の向上が得られること

など、ユーザへ高い満足感を提供することができたという。
 

さらに、各人の肌の状態により十分な疑似触感が得られないゲル電極の動作条件においても使用可能となり、触感呈示の性能を飛躍的に向上することに成功している。

H2Lでは、「これらの性能向上により、これまではゲーム開発者など専門的な知識を有する限定的なユーザにのみ利用されてきましたが、より一般的なユーザへ利用していただけるハードウェアとしての主要課題のひとつを克服した」と説明している。

VRコンテンツではより深い没入感が重要な要素となるが、今回の新素材の導入でより濃い体験が期待できそうだ。

 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( H2L

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
2 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
3 【PSVR】Winking Entertainment、「Unearthing Mars 2」を9月18日に北米でリリース 1とは異なりハードなSF FPSへ
4 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
5 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
6 ラミアクリエイト、『心霊曼邪羅VR 愛人形~LoveReplica~』をDMMや360channelなどで配信開始
7 サードウェーブ、薄型ゲーミングノートの液晶をリフレッシュレート144Hzにリニューアル
8 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
9 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
10 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど