The Lost Bear、ODD BUG STUDIOに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

手書きの絵本を読むようなADV『The Lost Bear』がOculusでリリース 

2018年01月15日 16時29分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
イギリス・マンチェスターを拠点とするOddBugStudioは、Oculus Storeで、アドベンチャーゲーム『The Lost Bear』をリリースした。価格は790円。

国外のPlayStationVRではすでに配信していたが、ついに別のプラットフォームでの登場となった。

同タイトルは、Walnutという女の子を操作し、スナッチャーに盗まれたテディベアを探して連れ帰るという内容となる。

Unity使って開発しており、ゲーム中は手書きの絵本のようなグラフィックで書かれた世界を劇場で鑑賞しているようなイメージだ。

OddBugStudioのアートディレクターMartin Reimann氏は、絵本大国チェコの出身であり、この点が同タイトルのデザインに大きく影響しているという。
 

ゲーム内でプレイヤーは、キャラクターの進行方向を"実際"に見ることで、次に発生するイベントがある程度予測できるようになっている。
 



 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( The Lost BearODD BUG STUDIO

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
2 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
7 巨大ロボアクション『Archangel』のHTC VIVEとOculus版がリリース
8 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど