VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

デジタルリスクを解決するエルテス、エストニアの会社と本人認証技術を活用したアプリの共同開発へ

2018年01月16日 11時02分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛けるエルテス<3967>は、エストニアのCYBERNETICAの本人認証システム技術である「SplitKey」を活用したアプリケーションの開発を開始を発表した。

SplitKeyは、金融機関、通信事業者、ECサービスにおける一元的な本人認証システムとして“SMART ID”の名前でスカンジナビア諸国を中心に既に活用されている技術だという。

今回の取り組みは、エルテスが有するデジタルリスクのノウハウを基に日本国内における社会課題を解決するためのアプリケーションとしてSplitKeyを活用していく。

インターネットバンキングやネット証券をはじめとしたサービスは、高いセキュリティが求められるものの複数のIDやパスワードを記憶することが煩雑だ。

そうしたWebサービスのユーザビリティ向上を図るとともに、本アプリケーションをプラットフォームとして活用することにより、1人のユーザーと複数のWebサービスをつなぐ架け橋を担い、個人が保有している情報の適切な提供を支援していくと、エルテスは説明している。

またアプリケーションを通じて収集されるログに対してAIを活用したビッグデータ解析を行うことで、他人へのなりすましなどの不正検知を行っていくとのこと。

CYBERNETICAのあるエストニアは、日本のマイナンバー制度のモデルとなった国民ID制度を早くから取り入れるなど電子政府化が進んだICT立国だ。

学校・政府機関へのICT機器の普及率は100%*、ネットバンキング利用率は99.8%*と高く、税金の申告、会社の登記など様々な行政サービスがオンライン上で処理できる。
*エストニア共和国大使館 2014.3.31会議資料より

CYBERNETICAは、電子政府の基盤となるシステム”X-Road”での政府機関データベース連携のセキュリティシステムの構築、電子投票ソフトウェアの開発を行うなど、電子政府プロジェクトにおいて優れた実績を保有するICT企業だ。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど