VR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR内見事業などを行うナーヴ、2017年9月期は2億6千万の最終損失

2018年01月23日 15時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


VR内見を主力事業とするナーヴは、この日(1月23日)、第2期の決算公告を「官報」で掲載し、最終損益は2億6千万円の赤字だった。

同社は2017年9月に、ニッセイ・キャピタルやSpiral Ventures Japanの運営するファンド、三菱地所、ギガプライズの計4社から総額約 4.6億円の資金調達を行なっている。

同社は現在、全日本空輸と共にバーチャル旅行「ANA VIRTUAL TRIP」を開発するなど不動産事業以外にも展開を行なっており、引き続き先行投資を行なっている状況のようだ。






リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど