VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

H.I.S、VRを使った海外旅行の下見サービスを開始 ナーブのVRシステムを営業所に設置へ

2018年02月02日 17時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)<9603>は、VRを使ってホテルの設備や客室をカテゴリー別で確認できるコンテンツを導入を発表した。

同取り組みは、旅マエと旅ナカでのギャップを事埋めることで顧客の満足度向上を図るため、としている。

関東地区の一部専門店を除いた営業所全店に VR機器を導入する。VR映像はH.I.S.オリジナルものだが、使用するナーブの VR システムだ。

同社のVR システムは、固定バンドがないため髪型が崩れず、メガネをつけたままでも体験できる。

また、店側にとっても画面はPCやiPadで共有できるため案内もスムーズにできるのが特徴だ。

ナーブは、同システムを用いた不動産の内見も行っており、不動産売買仲介実績の上位10社のうち、6社が「VR内見」を導入するなど業界では高いシェアを誇っている。

同社のミッションは、「「体験してから買う」をどこでも、誰にでも。」としており、不動産屋旅行にとらわれず、今後も様々な分野で体験を先取りできそうだ。


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど