VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ワンダーリーグ、ARKitの開発環境「ヴルームSDK」を無料で提供開始 コントローラー体験などを簡単実装へ

2018年02月09日 13時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ワンダーリーグは、エレコムが販売するAR単眼ゴーグルとARアプリ専用コントローラーで、iOS11対応のARKit技術を活用したコントローラー体験などが簡単に実装できる開発環境、「ヴルームSDK」の配信サイトを開設し無料ダウンロード提供を開始したと発表した。

無料ダウンロードサイトより自由にダウンロードして利用が可能だ。
*ビジネス利用に関しては別途条件有り

「ヴルームSDK」は、投げる、切る、打つといった動的な機能実装や、パネル表示などのUIをアプリに機能追加するためのUnity用開発ツールとなる。

対応OSは、iOS/Androidとなる。同社によると、iOS向けにオープンに使えるモーションコントローラーSDKは他に存在せず、iPhone向けゲームなどが簡単に開発できるという。

またダウンロードの提供にあわせて、スマホARでルームスケール機能をフル活用したゲームを2本提供している。


■「ARブレードガンナー」



概要 : iPhone対応のシューティングゲームアプリとなり、現実空間上に現れるモンスターと3mの範囲内を自由に動きながら戦います。
ダウンロード: App Store ARブレードガンナー
配信:エレコム
企画開発:ワンダーリーグ



■「ARスタースマッシュ」



概要:ステージ内の指定された位置にある星マークのパネルを打ち抜く体験を行うゲームとなり、現実空間上に現れるARステージを実際に動き回ってARスポーツを体験できる。
ダウンロード:App Store ARスタースマッシュ
配信:エレコム
企画開発:ワンダーリーグ


■『AR単眼ゴーグル×専用コントローラー×ヴルームSDK』の活用事例

<キャンペーンやイベントを安価に実施>

VRでルームスケールを利用した体験キャンペーンを実施する場合、大きなコストと人員配置などが必要でありましたが、本AR単眼ゴーグルを利用する事で、キャンペーンや体験会などが安価に質も高く実施する事ができる。

<AR単眼ゴーグルで業務システムの課題を解決>

教育や研修といった多人数へ対応が必要な、業務研修や教育シーンでも、AR単眼ゴーグルと専用コントローラーで1万円を切る価格なので、大量導入が現実的に行える。

建設現場・工場など業務イメージを入社前に体験してもらう、業務体験デモをリアルに提供し離職率を下げたいなどのニーズにも対応可能となる。


<ショッピングモールなど販促イベントでPR>

VRでルームスケール体験を実施する場合、子供への年齢制限によりファミリーへの訴求が難しくなりますが、本AR単眼ゴーグルの場合は、1眼での体験になり、お子様の年齢を気にする事なく体験の提供が可能となる。

お父さんとお子様でチャレンジするようなゲーム体験キャンペーンなど、ワンダーリーグでは企画からイベント実施までサポート可能となる。
 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど