VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アミューズメントメディア総合学院、VR・AR専攻を開設 次世代技術に対応できるプログラマーの育成が目的

2018年02月13日 16時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アミューズメントメディア総合学院(以下AMG)は、2019年4月より、ゲームプログラマー学科に新たな専攻として『VR・AR専攻』を開設すると発表した。

VRゲームやスマートフォンアプリなどを開発から商用リリースまで手がけるAMG GAMESを教育現場に置く事によって、常に最新の技術・環境を教育として活用できるという。

また多くの卒業生が関わり、AMG GAMESよりリリースされたVR対応 エアーリズムアクション“Airtone”やUNREAL チャレンジで在校生が開発に携わった、VRゲームなどSteamで発売するといった実績がある。

AMGでは次世代の技術に対応できるプログラマーの育成を目的とし、実績に裏付けされた質の高い教育を提供する、と説明している。


専攻の概要・特徴

■VR・AR専攻


ゲームプログラミングの基礎を軸にVR・ AR技術を学び、ゲームを中心とした様々なコンテンツが開発できる、VR・ ARエンジニアのエキスパートを目指す。

■VR・AR専攻、主なカリキュラムの紹介※一部抜粋

・VRハードウェア概論
なぜ立体的に見えるのか。位置トラッキングの仕組みなど、VRのハードウェアについて学習します。

・VRユーザーインターフェース
VR空間内での移動方法や視野の設定、VR酔い対策など、VRにおけるUI/UXについて学習します。

・VRゲームデザイン論
主観的な体感となるVRゲームにとって重要な没入感やプレゼンス(存在感)の高め方などVRならではの
ゲームデザインを学習します。

・VR最適化論
VRコンテンツでは90fps(画面を1秒間に90回更新)を超える処理速度が求められる。これに対応する効
率化や最適化の手法を学習します。

・AR技術概論
現実世界の情報にCGを重ね合わせる仕組みとして、画像認識や空間認識、GPS位置情報、ARマーカー
などを利用するAR技術について学習します。


学科名称:ゲームプログラマー学科 (2年制)
専攻:『VR・AR専攻』
『ゲームプログラミング専攻』
*2年制で選べる2専攻
設立時期:平成31年(2019年)4月
募集開始:平成30年(2018年)4月~
講義場所:アミューズメントメディア総合学院
(東京都渋谷区東2-29-8)
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
3 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
6 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
7 視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い
8 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
9 【PSVR】『クーロンズVR』、移動方法の追加や特定地域の解放などがアップデートが追加に
10 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど