ナーブに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価

2018年02月16日 14時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツのプラットフォームを提供するナーブは、小田急電鉄に「VRトラベルソリューション」の提供を発表した。小田急電鉄では、新型小田急ロマンスカー・GSEのの登場に伴い、オープンする「ROMANCECAR GSE cafe@新宿Q’s cafe(GSE cafe)」
にナーブオリジナルのVRゴーグル「CREWL(クルール)」をGSE cafe店内に6台設置し「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」を展開するというものだ。

これにより、GSE cafeへの来場者は「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」を通じ、「箱根につづく時間(とき)を 優雅に走るロマンスカー」をコンセプトとして開発されたロマンスカー・GSEの眺望の広さ、車内空間などを、実際の3月17日の運行開始より一足先に体感できるようになる。
 

また、ロマンスカー・GSE車内空間のみに留まらず、箱根ロープウェイなどの交通や箱根の名所などの映像で箱根の魅力もVRで体感できるようになっている。
*健康上の理由から、13歳未満はVRゴーグルを利用を不可としている

小田急電鉄は、動画撮影からVRコンテンツへの編集まで内製によりクイックな納期を実現し、タイムリーな情報提供を可能とするナーブの「VRトラベルソリューション」を高く評価し採用したという。同VRソリューションの特徴は、専門の撮影スタッフではない人が撮影した動画や写真などのコンテンツを、特別なアプリケーションをインストールすることなく、ウェブブラウザ上で誰にでも簡単にVR化でき、様々な媒体(オンライン、紙)への展開ができることだ。

ナーブは、同システムを用いた不動産の内見も行っており、不動産売買の仲介実績上位10社のうち、6社が「VR内見」を導入するなど業界では高いシェアを誇っている。また先日、大手旅行会社のH.I.S.の海外旅行の下見サービスも提供している。同社のミッションは、「「体験してから買う」をどこでも、誰にでも。」としており、現在様々な分野でサービスの提供を行ってい


【Romancecar GSE cafe 概要】
・設置場所:小田急線新宿駅西口構内地下MB1階
・設置期間:2018年2月19日(月)~4月1日(日)
・営業時間:7時~22時(L.O.21時45分)
・定休日:なし
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど