宝塚大学に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ

2018年02月16日 16時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



宝塚大学東京メディア芸術学部は、教員と学生が、同大学看護学部の小児看護学で使用するVR教材の制作に協力したと発表した。

VRを用いたこの取り組みは看護学生がリアルに小児看護の現場を学ぶ為に、実際の場面をシミュレーションする方法として実施したものだ。VRソフトでは自由に見まわせる360°動画の中で危険個所、注意箇所等、被験者の視線を記録することで、看護教育現場での多人数間の視覚共有が容易になっている。

この仕組によって同じ体験を短時間で共有することができたという。

また誰でも簡単に体験できるシンプルなUIや被験者の履歴を記録できる機能など、現場の要求に合わせアプリの作成も行っている。

「リアルで、実際に病室にいるかのように感じた」、「リアルタイムで広い範囲を観察できたので面白かった」というのが体験した学生の感想だ。同大学はVRのメリットである臨場感を学生が感じ、興味を引き出せたことや、自分の見たい場所へ移動することで、必要な情報を見極めて目的をもって情報を集めるというVR体験ができた、と説明している。

宝塚大学東京メディア芸術学部は、UnityやUnrealEngineを使った授業を行っており、またゲーム領域ではVRを使った開発もその一環として取り組んでいる。

実際に同大学のコミュニケーションデザイン研究室では、車のバーチャルショールームを想定したルームスケールVRにおけるユーザーインターフェイスのデモを卒業制作展にて展示予定など、非常に積極的だ。同大学は今後もより効果的なVR教材の開発を目指していくとしている。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 宝塚大学

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 【UNREAL FEST EAST 2017】コロプラが脱Unity!? UE4を使ったVRゲーム移植のノウハウをお届け【前編】
8 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 FitXR、『BoxVR』を国内PS STOREで配信開始 先行公開の米国・欧州では累計1億カロリー以上を消費!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど