VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

最大18コアCPUと水冷SLI構成のGPU(NVIDIA)が可能 デル、ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」を発売開始

2018年02月21日 10時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



デルは、プレミアムゲーミングパソコンブランド「ALIENWARE」で、最大18コアのインテル プロセッサーと水冷式のデュアル NVIDIA GPU の搭載を実現した究極のゲーミングデスクトップ「NEW ALIENWARE AREA-51」の発売を開始した。標準価格は299,980 円(税抜き、送料込み)から。

「NEW ALIENWARE AREA-51」のアップグレードされた新型第 2 世代トライアドシャーシは、ツールレスでのグラフィックスカード交換機能を備え、前面と背面に通気口を増設、デュアルグラフィックの一部に水冷オプションを採用することで、排熱効果を向上している。

また、新しいストレージオプション(後日発売予定)や、新しい ALIENWARE コマンドセンター、1680 万色フルカラー照明搭載など、さまざまな点で進化したという。

選択できるパーツには、

CPU:インテル Core i7-7800X〜インテル Core i9 7920X、
メモリー:8GB シングル チャンネル DDR4 at 2667MHz (1x8GB)〜32GB クワッド チャンネル DDR4 at 2667MHz (4x8GB)
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5 付き〜デュアル Liquid Cooled NVIDIA GeForce GTX 1080 グラフィックス 8GB GDDR5X each 付き(NVIDIA SLI 有効)

などその他、かなり多岐に渡るカスタマイズをすることが可能だ。電源には1500W 80PLUS Goldのモジュールケーブル付電源ユニットを使用している。

同製品の主な特長として、

・第 2 世代のトライアドシャーシは、グラフィックスカードや拡張カードをツールレスで着脱可能
・水冷の NVIDIA® SLI カード(一部のオプション構成)は、通常の空冷グラフィックスカードと比較し、ベンチマークレベルで最大 30 ºC の改善を実現、最高品質設定の一部のゲームでも 20ºC 低い温度を実現(デル調べ)
・アクティブファン(水冷のグラフィックスオプションのみ)と通気口の追加により排気能力を向上
・新しい AlienFX 機能はフル RGB をサポートし、最大 1,680 万色を選択可能
・ALIENWARE コマンドセンターもインターフェースを一新して新しくなりました。ゲームやシステムの設定を調整する機能に加え、ゲームの一括管理も行うなど、様々なゲーム体験を改善
・新たに U.2 ドライブ 2 台を搭載したうえに、M.2 ドライブ 1 台、および 3.5 インチドライブ 3 台のサポートで最大 6 台の SSD または HDD が使用でき、高速のストレージを使用可能
・CPU はターボ・ブースト・マックス・テクノロジー3.0 を搭載したインテル Core i9 エクストリーム・エディション プロセッサーが選択でき、超強力なマルチタスク機能を実現
・最大 64GB(16GB×4)のクアッド・チャネルメモリにより、ゲームに加え、画像処理、ビデオ編集などあらゆるクリエイティブに必要なパフォーマンスを発揮
・「Killer Double Shot Pro」搭載により、優れたネットワークの応答性を提供
・1,500W 80PLUS Gold 電源ユニットにより、効率性と信頼性に優れたパフォーマンスを実現

販売開始日:2018年2月20日
標準価格: 299,980 円~(税抜き、送料込み)
製品ページ:www.dell.com/jp/p/alienware-area51-r5/pd

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
4 CESA、「CEDEC 2018」のセッション情報の第一弾を公開 バンナムの「パックマンMR」などXR領域をまとめる
5 「ウォーキング・デッド」のスマホ用ARゲームが近日中に公開 拡張現実の加速なるか
6 VRイベントプラットフォームのクラスター、有料イベントを開催機能β版を公開 8月31日に輝夜月の音楽ライブ開催
7 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
8 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
9 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
10 【おはようVR】PSVRとPS4Proのセットが数量限定でお買い得 『GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION』が8月23日発売など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど