VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、ダウンロード専売向けの低料金プランを提供開始 四半期毎にタイトル売上の0.95%

2018年03月01日 10時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CRI・ミドルウェア<3698>は、Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation Vitaのダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェア使用許諾料を売上の0.95%とする低料金プランを提供開始を発表した。

ゲームのダウンロード販売は、製造コストがかかるパッケージ版に比べて参入障壁が低いことから、多くのデベロッパーやインディー開発者が参入している。昨年発売されたNintendo Switch向けタイトルでも、200を超える(*1)ダウンロード版が提供している。
*1:https://www.nintendo.co.jp/software/switch/ より(2018年2月28日現在)。

ダウンロード版の多くは、2,000円から1,000円前後の低価格帯で販売されてり、低価格販売が多いダウンロード専売タイトル向けに、ミドルウェアを導入しやすい料金プランを提供することで、タイトル開発におけるクオリティ向上や開発効率化をサポートすると説明している。


■ダウンロード専売タイトル向け 料金プラン



■対象タイトル

Nintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation Vita向け ダウンロード専売タイトル*
*オンラインストアでダウンロード形式のみで販売されるゲームタイトル。

■対象ミドルウェア製品

上記料金内で、以下3製品を自由に利用できる

統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/adx2/

高画質・高機能ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/sofdec2/

ファイル圧縮・パッキングミドルウェア「ファイルマジックPRO」 
http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/filemajikpro/

■許諾料
タイトル発売後、四半期毎にタイトル売上に0.95%を乗じた金額が許諾料となる。

■対象地域
対象地域は「全世界」

料金表(PDF)
http://www.cri-mw.co.jp/price/DLgame.pdf

料金プランに関するお問い合わせ・ミドルウェア製品試用のお申し込み
http://www.cri-mw.co.jp/contact/index.html

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 【PSVR】『シアタールームVR』で『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』など、シリーズ計10タイトルの有料・無料配信を開始
3 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
4 カヤック、VTuberによる年越しVR歌合戦イベント「Count0」に出演者の第三弾を発表 花譜さん、蒼月エリさん、天神子兎音さんらが新たに決定!!
5 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRが登場 米国の4D VRアトラクション「The Void」にて
6 【PSVR】『絶体絶命都市4』が「神戸市消防局」とタイアップ ゲームを通じて防災情報をより効果的に…新ムービー公開も
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
9 NTTドコモ、企業・自治体向けサービス「みんなのVR」の提供を終了 個々の要望に応じた受託は継続に
10 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど