バンダイナムコエンターテインメントに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【イベントレポート】VR ZONE SHINJUKU で新アクティビティ『ギャラガフィーバー』を体験 地上150mで手に汗握るキュートで激しい戦い 

2018年03月08日 11時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイナムコエンターテインメントは、東京・新宿にある「VR ZONE SHINJUKU」において、3月9日から、『ギャラガフィーバー』の稼働を開始する。同アクティビティは、VRガンを抱え、地球を救うため縦横無尽に舞うネオンカラーのギャラガをシューティングしていく。

操作は非常にシンプル。きらきらひかる謎の生命体ギャラガを銃で撃つ、ただそれだけなのだが体験中に大騒ぎするような要素がいっぱいだ。本稿では、筆者が手に汗握ることになったメディア体験会の様子をお届けする。
 

今回新たにアクティビティとして登場したのは、あのナムコ往年のシューティングの名作『ギャラガ』をベースにしている『ギャラガフィーバー』だ。『ギャラガ』は宇宙で戦闘機を駆り、虫のような宇宙生物ギャラガを倒していく。

筆者(高所恐怖症)はタイトルを聞いた際に、宇宙空間で戦闘機に乗る体感型ライドシューティングだと勝手に想像し安心していた。だがしかし、体験日当日に届いた追加の情報には「地上150mまで上昇し、崩れるエレベーターの足場に気をつけながら、放たれる大量のギャラガをさまざまな武器でシューティングする。」とある。

つまり生身のまま東京タワーの「大展望台」と同じ地上150mまで上がりギャラガと相対することとなるのだ。想像しただけでもう色々なところから汗が出てくる。
 

▲今回の体験では従来のVRヘッドセットより解像度の高いVIVE Proを使用。付属のヘッドフォンもより高音質なハイレゾ対応。このきらびやかな世界を表現するにはうってつけのデバイスだ。
 

▲この体験のために作られた専用のガンコントローラー。VIVEトラッカー付き。トリガーを引くと振動も。ストラップを肩にかけてギャラガを撃退していく。思ったほど重くはなく、軽すぎてチープということもない。絶妙です。
 

▲体験は二人で協力して行う。後述しますがエレベーターなんです、これ。

『ギャラガフィーバー』は、地球を救うために銃を持って戦うというシンプルなゲーム。ただし地上150mの高所でだ。マッド博士は、侵略者であるギャラガを倒すためエレベーターを作ったので、これに乗って戦ってきてくれと言う。「おまえが行けや」という言葉をグッとこらえながら、体験者は天空にある戦地に赴くのだ。

エレベーターは良く揺れるし(床にスピーカーがあって振動する仕組み)、高いところにいる際に感じる"風"も実際に体験者に吹き付けてくる。この様々な仕掛けによって臨場感が非常に高まり、銃を握る手はその時点でもう汗びっしょりとなった。

さらに不幸なことに、このエレベーターは敵からの攻撃を受けるとどんどん壊れていき、一定の攻撃を受けると落下してしまう。そのため縦横無尽に暴れまわるギャラガをどんどん撃退しないと己の身と精神が危うくなるのだ。また途中に出現する巨大ギャラガのビームは浴びると一撃でゲームオーバーとなる。つまり150mから落下するはめになる。

序盤は狙って撃てるだけの可愛い数だが、その数は徐々に増え、3000匹のギャラガと対面することになる。もはや目の前は花火のよう。
 

▲ネオンカラーに光るギャラガは美しいが、己の落下を阻止するためにどんどん撃とう。
 

▲巨大ギャラガのビームは一撃でアウト。避けるには実際に身をかわす必要がある。撃って避けての大忙しだ。
 

▲マッド博士からは体験中、どんどん強力な武器が渡される。巨大ギャラガの外殻は硬く、ウィークポイントを攻撃する必要がある。


ゲームオーバーの落下体験をしたくないという一心と、一緒にプレイしたパートナーさんのナイスアシストもあってどうにかギャラガを撃破しクリアにこぎつけた。落下しなくて済んで一安心だ。

『ギャラガフィーバー』は、非常にシンプルだ。高所にいることや、敵からの攻撃で落下するかもしれないというドキドキ感が常にある。それでいてポップな印象があるのは、キュートな侵略者であるギャラガを始めとしたグラフィックの影響が大きい。その映像に目を奪われつつ、時にはビームを避け撃ち続け、最初から最後まで体験中のテンションは非常に高いまま進んでいき、カップルや女性同士などでも大いに盛り上がりそうだ。高いところがちょっと苦手な人でもぜひ。


<ストーリー>
ナゾの生命体「ギャラガ」が宇宙から次々と地球に攻めてきました!
スゴ腕サイエンティストのマッド博士がこの日のために発明したスゴいエレ
ベーターで一気に地上 150mへ。
ギャラガに攻撃されるとエレベーターはどんどんこわれてしまうので気をつけて!
マッド博士から次々と渡されるスゴい武器を手に、
2人で協力して超大量のギャラガをぜーんぶこわしちゃえ!!

・使用チケット:RED チケット
・体験人数:2 名
・所要時間:8 分
・対象年齢:7 歳以上(13歳未満の方の体験には保護者の同意が必要)
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど