ソニーに関するVR人事記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

SIE、組織再編を4月1日付で実施 副社長のジム・ライアン氏がアメリカと欧州、ジャパンアジアのセールスとマーケティングを統括

2018年03月02日 13時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、4月1日付で、各地域のリージョンカンパニーの体制を再編する。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカ(SIEA)、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)の中にあるセールス&マーケティング部門は、SIE副社長 兼 グローバルセールス&マーケティング部門の統括責任者であるジム・ライアン氏が直接指揮をとる。

また、各地域における運営サポートおよび地域固有案件の統括については、社長 兼 CEOの小寺 剛氏が米州と日本・アジア、ジム・ライアン氏が欧州のそれぞれの地域担当役員としてその任にあたるという。なお、日本・アジア地域においては、小寺氏をサポートするために、現SIEJAプレジデントの盛田 厚氏が機能横断的な案件の統括にあたる。

さらに、現ワールドワイド・スタジオ(WWS)チェアマン 兼 SIEAプレジデントのショーン・レーデン氏が4月1日付でWWSチェアマンの専任となり、SIEの成長を牽引する「プレイステーション」ならではのゲームタイトルの創出に取り組む。SIEが魅力的かつ強力なファーストパーティータイトルを創造し続けていく、としている。

このほか、グローバル経営体制の中では、グローバルパブリッシャー&デベロッパーリレーションの統括責任者としてフィル・ローゼンバーグ氏が2018年1月に就任し、プラットフォームプランニング&マネジメントの統括責任者として西野秀明氏が4月1日付で就任する。




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメントソニー

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【イベントレポート】PS4ProとPS4の性能比較 センスオブプレゼンス高める更なる可能性とは…「VR Tech Tokyo#4」レポートその3
3 CRI、高度なサイトを実現するWEB動画ミドルウェア「LiveAct® PRO」提供開始 スワイプで360度視点を移動できる商品画像など
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 ジェネシスホールディングス、一体型VR HMD『DIGI+ DGP-VRG01』を販売開始 価格は52,800円から
7 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
8 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
9 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
10 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど