VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

リコー、VRを活用した360°表示のバナー広告事業に参入 AI利用で注目箇所を自動抽出…クリック率のアップも

2018年03月06日 13時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



リコー<7752>は、インターネットのバナー広告を360°の画像で表示するバナー広告事業に参入すると発表した。その一環として、360°の広告画像の提供から広告の効果測定などを行うサービス「RICOH 360 for Ad」を提供開始する。

<RICOH 360 for Adの主な特徴>

1. VRとAIを活用して広告画像内の注目すべき箇所を自動で抽出、クリック率アップ

リコー独自の360°の画像注目領域アニメーション技術(特許出願済)を活用し、これまでに撮影された360°の画像を学習することで、広告写真の中で注目すべき箇所を自動で抽出する。これによって、広告画像を水平に回転させるだけでなく、訴求したい領域が自動で映るようになる。

静止画の広告画像のクリック率と比較しても、本サービスによる360°で表示するバナー広告のクリック率は約1.5~2倍(自社実績)向上する。


2. 静止画にもかかわらず、上下左右360°全てを表示可能、低容量で訴求力が向上

ワンショットで360°の全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA」で撮影した 360°の広告画像は、上下左右360°全てを表示することができる。静止画なので、広告画像のファイルサイズは動画と比較しても低容量で、広告を掲載するサーバーへの負担を抑えることが可能だ。一方で、上下左右360°に動いて表示されるため、広告視覚効果は動画と同等になる。

本サービスには2つのプランがあり、選択するプランによってサービス内容が異なる。
 

RICOH 360 for Ad

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが世界累計の実売台数300万台を達成 プレイ数の多いタイトルベスト10も公開へ
2 ブシロード、キックボクシングイベントをNextVRで全世界へ無料生配信へ 同プラットフォームはソフトバンクが出資も
3 Archiact、10月9日にVR FPS「EVASION」をPSVRなどでリリース エリートチーム「バンガード」の一員となって侵略者を倒せ
4 本日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の360度動画が公開中 映像内に隠れている「エリザベス」や「新八の????」を探そう
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【おはようVR】SF FPS「Unearthing Mars 2」が9月北米リリース 恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信など
7 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
8 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
9 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
10 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版の配信が8月に延期へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど