VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

curiosity、VRなしでファンタジー体験する「The Wizard of Colors」を出展

2018年03月09日 13時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



テクノロジーを活用したアトラクション企画制作を手がけるcuriosity(キュリオシティ)は、アメリカ合衆国テキサス州オースティンで開催される「SXSW 2018 Trade Show」に、新作アトラクション「The Wizard of Colors(ザ・ウィザード・オブ・カラーズ)」をブース出展すると発表した。

同アトラクションは、VRやARなどのデバイスを使わずに、ファンタジーの世界をリアルに体験できる「Real Fantasy」シリーズの第一弾作品となり、SXSWに出展する先行版が世界初公開となる。「Real Fantasy」シリーズは、従来のARやVRのように特別なデバイスを必要とせず、生身の体のままで魔法の世界に入り込む体験を可能にした、同社の完全オリジナルアトラクションシリーズだ。
 

大型のロボットと透明スクリーン上のホログラフィック投影、モーションキャプチャを組み合わせた最新の技術表現によって、「実際に現実世界に現れる敵モンスター」に対して、魔法を駆使したバトルを実現している。また体験中に登場する巨大なモンスターとして登は、完全自社制作の巨大ロボットだ。動く、しゃべるだけではなくロボットの特徴である「Eye Display」によって、生き物らしいイキイキとした感情表現を行っているという。

2018年度中に完全版を体験できるよう制作を進めているとのこと。
 

【出展概要】
名称:SXSW 2018 Trade Show
期間:3/11(日)〜3/14(水)
場所:Austin Covention Center, Exhibit Hall 2,3,4  ブース番号1437
体験人数:2名/回
体験時間:約10分
体験無料・予約不可
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど