グリーに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

グリー、3歳以上の子ども向けVRゲームを発表 単眼HMDと筐体開発でファミリー層にアピール

2018年03月15日 13時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



グリー(3632)は、イオンファンタジーと、世界初(*1)のアミューズメント施設専用子ども向けVRゲーム2機種を日本と中国のモーリーファンタジー300店舗(日本200店舗、中国100店舗)で稼働開始すると発表した。2018年夏にはさらに1機種追加され、合計3機種が稼働予定している。対象年齢はいずれも3歳以上だ。

現在一般的に普及している複眼のHMDは、子どもの目の発達に影響を与える可能性があるとされており、多くのVR機器や施設において13歳以上の制限を設けていることが多い(*2)。グリーはこれを踏まえた上で、目の負担を軽減する試みとしてオリジナル単眼HMDを独自開発している。

同社によると複眼HMDの没入感はそのままに、ミラーを利用した機構でモニターと目の距離を確保し従来の単眼HMDよりも見やすい構造となっているという。このことで、年齢制限から小さいこどもの居るファミリー層には敬遠されがちだったVR施設への新たな施策となりそうだ。

またこれまでのVRアミューズメント施設ではHMDの装着や体験者の動きを補助する誘導員が必要だったが、HMDやモニター、体感型の椅子が一体となった筐体を開発することで、誘導員不要のアミューズメントVR機を実現したことも特徴だ。筐体に直接コインを投入してプレイする都度課金を導入し、課題であったオペレーションコストを大幅に削減することで、1プレイ200円とVR体験としては低価格を実現している。


なお、今回発表となったアトラクションは以下の3つとなる。

 
『子ども向けVRゲーム「VRぶっとび!バズーカ」​』





巨大バズーカで360度から襲ってくる恐竜をぶっ飛ばそう!回転する椅子に座り、バズーカに取り付けられたモニターを覗くとそこはもう恐竜の星。自分の足で好きな方向へ回転し、バズーカのトリガーをひきまくれ!君は恐竜をどれくらい倒せるかな?

 
■子ども向けVRゲーム「VRどっかん!ブロック」







ブロックトイファクトリーで巨大ブロックのおもちゃを組み立てよう!「VRメット」をかぶって大きなブロックボタンを押せば、巨大ブロックが飛び出すよ!君はブロックのおもちゃを何個つくれるかな?

 
■子ども向けVRゲーム「VRびっくり!スライダー」







びっくりするくらい長いすべり台で、ファンタジーな世界を冒険しよう!「VRメット」をかぶってすべり台にのれば、そこは見たことのない不思議な世界!びっくりギミックが次々と飛び出すよ!君はいくつびっくりギミックを見つけられるかな?


 
*1 子ども向けの単眼ヘッドマウントディスプレイを採用したアミューズメント施設専用筐体としては世界初の製品となる。(グリー調べ) 
*2 一部のアーケード施設などでは7歳以上と設定している場合もある
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ハウステンボスで、VRとARを使った2つのホラーコンテンツが登場 どこで何が起こるかわからない恐怖
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
6 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
7 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
8 Odders Lab、迫る壁を避け、シルエットをすり抜けるリズムゲーム『OnShape』を今夏配信
9 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
10 VR開発「Vrai」、女の子といちゃつきながらババ抜きする『OldMaidGirl』を7月17日リリース・・・AR機能で自部屋でプレイ気分も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど