VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スパルタ英会話、スピーチに特化した『スパルタVRコース』提供開始 AIによる評価で課題の克服も

2018年03月16日 16時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


スピーキングに特化した短期集中型英会話スクールを運営するスパルタ英会話は、PlusOne,が開発したVRトレーニングソフトウェア「Smart Tutor(スマート チューター)」を利用したリアル体験型英会話学習コース『スパルタVRコース』を4月1日から提供開始する。

本コースでは、生徒が実際に英語を使いたい場面を想定し、ネイティブの講師と共にカスタマイズでオリジナルのシナリオを作成することから始める。その後、VR空間でシナリオの実践的なトレーニングを繰り返し、パフォーマンスの早期習得を目指すという内容だ。

VR空間では、3Dのトレーナーを相手にしたマンツーマンのトレーニングができ、その没入感から初心者でも周囲に気兼ねなく英会話の練習ができる。また、VRの特性を活かし、360度全方位が見渡せる状況でスピーキングトレーニングができるため、大観衆を前にしたプレゼンテーションや大人数でのディスカッションなどの実践練習にも最適で、短期間でのレベルアップが可能と同社は説明している。



さらにスピーキング力をAIで評価する機能が備わっており評価指針は「発音」や「流暢さ」など英語に関してだけでなく、「アイコンタクト」や「態度」などコミュニケーションに関わる項目もあるという。『スパルタVRコース』は、AIによる客観的な評価指針8項目から弱点や改善点が正確に把握できることで、評価結果をトレーニング内容に反映し、さらなる学習効果が得られるというメリットを挙げている。

今後「Smart Tutor」は、「心拍数」「表情」「発汗」など評価指標を24項目まで増やし、より幅広い観点から実用的な評価を下す予定とのこと。


【サービス概要】
サービス名:スパルタVRコース

提供開始日:2018年4月1日(日)

対象者:人前で英語を話すことに苦手意識がある方、英語でプレゼンテーションをしたい人、最新技術で英会話トレーニングをしたい人、英語力を客観的に評価したい人

サービス内容:最新技術のVR(仮想現実)を用いたリアル体験型英会話学習コース。没入感のあるVR空間で3Dのトレーナーや観衆を相手に、初心者でも周囲に気兼ねなくオリジナルスピーチのトレーニングができるので短期間でのレベルアップが可能。また、AIによる評価結果をトレーニング内容に反映することで、さらなる学習効果が得られる。

料金プラン:1カ月コース 128,000円(1カ月間で8レッスン受講可能)。その他、2カ月、3カ月、6カ月コースと、リアルでのマンツーマンレッスンがつくフォローアップコースあり

 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど