VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコムから、AMD Ryzen 7 1700とRadeon RX 560搭載のミニタワーPC販売開始 113,378円(税込)から

2018年03月16日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




※画像はイメージでモニターは別売り

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」M-Classより、AMD Ryzen7プロセッサーとRadeon RX 560を搭載したミニタワーゲームパソコンの販売を開始した。

CPUには、「AMD Ryzen 7 1700」プロセッサーを搭載し、ゲーム用途など高い演算処理能力を必要とするシーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮する。同CPUは8コア/16スレッドで、圧倒的なマルチスレッド機能をTDP 65Wの省電力で実現する。

またグラフィックにはAMD Radeon RX 560を搭載している。製造プロセスが14nmに微細化され、優れた省電力性能を実現した。最新の「DirectX 12」への対応に加え、ちらつきのない滑らかなゲームプレイを楽しめる「AMD FreeSync テクノロジー」や色彩豊かで鮮明な映像を表示する「HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)」に対応している。

筐体にはシンプル・コンパクトを体現するミニタワーケースだ。電源ボタンやUSB端子等のインターフェースを側面に配置し、全体的にスッキリした造りながらゆとりもあり様々なカスタムにも対応しているという。

BTO標準構成には、各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応している。

■製品名:LEVEL-M0B3-R7-FS [Windows 10 Home]
販売価格:104,980円~(税別)/ 113,378円~(税込)

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=615283&utm_source=pr&utm_medium=p180315_1&utm_campaign=i01


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 Odders Lab、迫る壁を避け、シルエットをすり抜けるリズムゲーム『OnShape』を今夏配信
5 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
6 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
7 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
8 4コア対応したCore i3とGTX 1060を搭載したミニタワーゲームPCをユニットコムが販売開始 価格は96,098円から
9 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
10 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど