VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

WANDV、VR音楽ゲーム『VR RHYTHM ACTION SEIYA』をSteamでリリース 

2018年03月16日 13時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
WANDVはVR音楽ゲーム『VR RHYTHM ACTION SEIYA』をSteamでリリースしたと発表した。

同タイトルは、実際にメロディを奏でる事が出来、「歌詞」そのものがノーツとして飛んでくる新感覚のVR音楽ゲームだ。スクリーンから飛んで来る星のオブジェクトをパンチすると楽器の音が流れ歌詞のオブジェクトをパンチすると歌が流れる。又、ミスをするとメロディが流れなくなるというもの。リズムやメロディラインに合わせて決まった効果音が鳴るのとは一線を画した仕様となっている。

またパンチの強さに応じてスコアがアップするので、エクササイズ感覚でメロディを奏でることができる。同社はこれまで数々のVR系展示イベントへの出展を行い、延べ数千人の方々からのフィードバックを元にアップデートを重ね、誰もが楽しめて酔わないVRコンテンツを目指して開発してきたという。

使用楽曲はオリジナルやVRカノジョのテーマ楽曲「恋色メモリー」等のコラボレーション楽曲含め全25曲となる。又、リリース版とは一部異なる楽曲がプレイできるアーケード版展開も進めていくとのこと。なおSteamでの公開後もトップページの話題の新作やVRカテゴリーの「売上げ上位」にランクインしており、好調の出だしを見せている。
 
 


■収録楽曲一覧

・提供楽曲

sleep / Stylink Trigger
恋色メモリー / Atelier ladybird / 「VRカノジョ」テーマ曲
Tepic Tepoch / technoplanet
夕影~Small Earth~ / ORI姫
プラネタリウム / 上村香月 X ORI姫
カラフル揚げーション / 有野いく
windbreaker/相川なつ (VRJCC制作「なないちゃんとあそぼ!」オープニング)
Shanghai Ying-Yang Express / Daisuke Ohnuma

恋色メモリー
[作詞:吉村彰一、川崎泰弘 / 作曲:吉村彰一 / 編曲:川崎泰弘]
Vocal:優莉
Electric Guitar:本間大健
Bass:岩切信一郎
Acoustic Guitar,Drums:吉村彰一
Piano,Organ,Programming:川崎泰弘

・WANDVオリジナル楽曲
Kimochi

SEIYA
Not alone
フューチャリズム
キラキラ☆stardust
MALIZIA ~あの頃愛した中2な曲~
Small Parade
Will you
追憶の街
Just for you
波にNotteke
大姫物語
放課後はSecLet's
ツバサ
アライバル
Composed by BEN / 有機サラダ / RYO KAKUTASong by Kaneira / Miyuki

■製品情報

製品名:VR RHYTHM ACTION SEIYA
ジャンル:VRリズムアクション
配信開始日:2018年3月15日(木) Steamにて配信
ダウンロード価格:1950円
対応:OculusRift  HTCVive

 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど