VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

MSI、Radeon RX 580搭載オーバークロックモデル「Radeon RX 580 ARMOR 8G OC」を発売

2018年03月19日 10時55分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



MSIは、3月17日に「Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC」を発売すると発表した。市場想定価格(税別)は、48,800円。

Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OCは、Radeon RX 580搭載オーバークロックモデルの廉価版として好評の「Radeon RX 580 ARMOR 8G OC」の強化版にあたり、上位モデルのGAMING Xシリーズ同様、OCモード、ゲーミングモード、サイレントモードの3種類のコアクロック設定を可能にしたほか、VRヘッドマウントディスプレイの利用を容易にする2系統のHDMI出力をサポートするなどの機能強化を施している。

本製品は、14nm FinFETプロセス技術により2304基のストリーミングプロセッサを統合したPolaris 20 XTX/XTRチップを採用し、OCモードでは従来モデルよりも高速な1380MHzのオーバークロック動作を実現、メモリには8000MHz相当で動作するGDDR5メモリを8GB搭載する。

冷却機構には、分散型のファンブレードと通常のファンブレードを交互に組み合わせ、より高い風圧と風量をヒートシンクに部に供給するトルクスファン2.0を2基搭載するARMOR 2Xを採用し、効率的なGPU冷却を実現するとともに、安定したオーバークロック動作を可能にした。

無論、GPUの温度が60以下ではファンの動作を停止するZero Frozrもサポートしており、高性能と静音性を高いレベルで両立させています。また、カラーリングを従来のARMORシリーズのブラック&ホワイトから、ブラック&レッドへと変更している。さらに、ディスプレイ出力として、VRヘッドマウントディスプレイの利用を容易にするHDMI出力を2系統に変更し、Display Port×2、デュアルリンクDVI-Dの5系統出力を備え、最大4台のマルチディスプレイ出力に対応している。

本製品の主な仕様は以下のとおりです。




【製品情報】
Radeon RX 580 ARMOR 8G OC
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-580-ARMOR-MK2-8G-OC
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど