Epic Gamesに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

エピック・ゲームズ、「Magic Leap One」のUE4対応を発表 ルーカスフィルムのILMxLABなどが開発をスタート

2018年03月22日 13時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



エピック・ゲームズは、Unreal Engine 4 が 「Magic Leap One:クリエイターエディション」への対応を発表した。このクリエイターエディションは、Magic Leapによるパーソナル空間コンピューティングのプラットフォームに向けて早期に開発するためのソフトウェア ツールキットを構成している。

今回のサポートは、エピック・ゲームズと Magic Leapの広範囲に及ぶパート ナーシップの一環として実施している。Magic Leap は、プラットフォームとその開発リソースを公開し、ローンチに向けて本日新たな一歩を踏み出しました。個人やチームとして Creator Portal でサインアップすると、Lumin SDK にアクセスし、Magic Leap エコシステムの最新情報を入手できるようになった。

既に世界的なコンテンツ クリエイターが Unreal Engine 4 を使って Magic Leap One に向けた開発を始めている。エピック・ゲームズの他にも、Unreal Engine 4 を使って Magic Leap 向けのコンテンツを開発し始めたスタジオには、Framestore、ILMxLAB、Schell Games、ロード・オブ・ザ・リングシリーズを手掛けたPeter Jackson 監督の Wingnut AR などを挙げている。


■Magic Leap OneTM: クリエイターエディション

エピック・ゲームズは、Magic Leap One ハードウェアの開発サポートと合わせて、Unreal Engine 4 のドキュメント、Magic Leap One のユニークな機能を紹介するための堅牢なサンプルプロジェクト、Lumin SDK を使ってコンテンツを作成するためのカスタムの Unreal Editor など一連のリソース を公開した。

上記のリソースは、プレビュー ドキュメンテーションからご利用いただけます。カスタムのツール セットは、エピック・ゲームズ ランチャーの [Unreal Engine] タブから入手可能だ。または、 GitHub のアンリアル エディタのソースからビルドできる。Magic Leap One のフルサポートは、 今夏リリース予定の Unreal Engine 4.20 で搭載する。

UE4 に備わることになる Magic Leap One のためのサポートは以下の機能だ。

・ ヘッドトラッキング
・ アイ トラッキング
・ ジェスチャーおよびハンド トラッキング
・ 空間スキャンとメッシュ化
・ 立体音響
・ マイク入力
・ 6DOF ハンド コントローラ (Totem (トーテム)) トラッキング
・ Vulkan と OpenGL のサポート
・ Unreal Engine 4 によるデスクトップおよびモバイルのフォワード レンダリング パスの使用

Magic Leap の CCOのRio Caraeff 氏 とエピック・ゲームズ創設者のTim Sweeneyは、今回の対応にあたって以下のコメントを発表している。

「アンリアル エンジンは長年、世界トップ クラスのゲーム スタジオが頼りにしてきた開発エンジンです。今回のエピック ゲームズとの提携によって、多くのクリエイターが次世代コンピューティン グ プラットフォーム、Magic Leap 向けコンテンツの制作に参加することになることでしょう」(Magic Leap の CCO Rio Caraeff 氏)

「Magic Leap は、ハードウェアの飛躍的進歩と革新的なソフトウェアのコンビネーションにより、 正に魔法のようなものを作り出しました。これは来るべき空間コンピューティング革命の大きな一歩 です」Tim Sweeney (エピック・ゲームズ創設者/CEO)
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Epic Games

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 メディアフロント・ジャパン、VR テーマパーク「HEADROCK VR JAPAN in 東武動物公園」を3月21日オープン 
6 クラスター、バーチャルシンガー「YuNi」の単独VRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」を4月30日に開催
7 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
8 【PSVR】『スポーツバーVR』が国内配信開始 ビリヤード、ダーツなど自宅で友達と楽しもう
9 ソフトバンク子会社、360度カメラ「Insta360 EVO」の国内販売を全国の家電量販などで4月12日から販売予定
10 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど