VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PlayFusion、Crytekと提携 CRYENGINEにマルチプレイAR機能を補完

2018年03月27日 11時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



PlayFusionは、Crytekと戦略提携をしたと発表した。今回の提携で同社の開発プラットフォームであるEnhanced Reality EngineにCRYENGINEの機能を付加するためにCrytekにライセンスを供与する予定だ。

Crytek創立者で共同最高経営責任者(joint CEO)のアブニ・イエルリ氏は

「PlayFusionの先見性のある技術は、当社の既に強力なゲーム開発プラットフォームCRYENGINEに次のレベルのマルチプレーヤーの拡張現実(AR)をもたらす。業界で最も機能が豊富で高性能なAR技術でCRYENGINEを補完することで、圧倒的レベルのリアリズムを備えた魅力的な視覚体験へと人々をシームレスに引き込むという当社の能力は完全に達成される。今日のグローバルな開発者コミュニティーの創造的、技術的な強さは、生活に驚くべき新たな体験をもたらす好機とするものであり、これらはこの仕事に最適のツールである」

とコメントを発表している。

また、PlayFusionのマーク・ジェラルドCEO兼最高技術責任者(CTO)は

「今日のゲームエンジンの動作を定義しただけでなく、フォトリアリスティックでリアルタイムの3Dにとって疑いのない旗手でもあるCrytekから強化現実技術のパートナーに選ばれたのは大変な名誉である。われわれはCrytekと協業して最先端技術を発展させ、業界における強化現実の新しい規格を確立することを楽しみにしている」

と述べている。

PlayFusionとCrytekは今後数カ月間で提携に関する追加的な詳細を共有していくとのこと。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 Odders Lab、迫る壁を避け、シルエットをすり抜けるリズムゲーム『OnShape』を今夏配信
5 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
6 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
7 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
8 4コア対応したCore i3とGTX 1060を搭載したミニタワーゲームPCをユニットコムが販売開始 価格は96,098円から
9 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
10 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど