VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ホロラボ、HoloLensの音声認識とジェスチャーを使ったドローンナビゲーションを開発 インフラ点検などへの活用に期待

2018年03月28日 14時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ホロラボとLiberawareは、HoloLensによるドローンナビゲーションシステムの共同開発を発表した。HoloLensは頭にかぶるWindows 10 PCだが、マウスとキーボードを基本的に使わずに、音声認識とジェスチャーで操作が可能だ。この機能によって両手がフリーになり、かつ汚れていても問題ないため、インフラ点検などの作業現場等では使いやすい面がある。

今回ホロラボは、小型ドローンとその関連システムを開発するLiberawareと共同で、ドローンナビゲーションシステムを開発した。 Liberawareの開発したドローンは、産業分野での利用を可能とするロバスト性を実現しつつ、小型ながらも自己位置推定を可能とするSLAM機能を搭載している。GPSの届かない屋内や地下などでも安全に航行出来ることから、狭所空間でのインフラ点検などでの活用への期待がある。

このLiberawareの小型産業用ドローンを、HoloLens着用者が音声とジェスチャーでコントロールし、ドローンからのセンサー情報を受け取りが可能だ。
 

ホロラボ側での開発は個人でもドローンを趣味とするCTO島田が担当し、ハッカソンのような密度の濃いやり取りで一気に作り上げたという。Liberawareは今回の取り組みを「Microsoft Innovation Award 2018」にてデモンストレーションを実施し、ファイナリストに選出となっている。

※Microsoft Innovation Award 2018:https://www.microsoft.com/ja-jp/startups/mia

HoloLensもLiberawareの小型産業用ドローンもどちらもSLAM機能を持つことから、空間を共有することでお互いの機能を補完し合う事が可能となる。ホロラボでは今後もLiberawareと協力を推進し、HoloLens/Mixed Realityの利用シーンとしても注目を集める土木・建設・設備施工&メンテナンスの分野で、「小型産業ドローンとHoloLens」の先進的ソリューションを企画開発して行くとのこと。

 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 クローバーラボと日本一ソフト、『魔界ウォーズ』で『魔女と百騎兵』とのコラボガチャを開始 期間中1日1回無料に
2 【PSVR】『エベレストVR』開発のSólfar、新作ローグライトシューター『In Death』を11月27日にリリース
3 【おはようVR】THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品発表 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をVR空間に建設など
4 アカツキライブエンターテインメント、横浜駅直通の複合型体験エンタメ施設「アソビル」を2019年初春にオープン 脱出ゲームやVRなども展開
5 クラスター、視聴者参加型クイズ大会「初代ポンコツ女王決定戦?!ガチンコクイズBATTLE in cluster」を12月2日に開催 「ロボ子さん」と「白上フブキ」のVtuber2名が出演
6 輝夜月さんとイラストレーターMika Pikazo氏所属のクリエイティブスタジオ「THE MOON STUDIO」が発足 Vtuberも募集
7 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
10 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど