サイバーエージェントに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

サイバーエージェント、VR制作などを行うAVATTAを子会社化 数百体のスキャン実績から架空人物モデルの作成も

2018年03月30日 12時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



サイバーエージェント<4751>は、3月30日、世界有数の3Dスキャニング技術を保有するAVATTAの発行済株式の全株式の取得を決定したと発表した。

AVATTAは、国内初・世界有数のフォトグラメトリー(※1)システムにより、AR/VRのほかテレビCM向けの3Dコンテンツおよび関連映像の制作等を行っている。AVATTAは数百体のスキャン実績と当該データアーカイブも保有している。

同システムではパーツデータの組み合わせにより架空人物モデルの作成も可能であり、広告配信ターゲットに最適化された架空人物モデルを創造することもできる。AVATTAはこのような最先端のフォトグラメトリー技術とその知見を基盤とし、人物や街並み、室内といった高品質な3Dモデルのデータ化推進をすすめ、オリジナルアバターの制作や各社CG事業に関するコンサルティングなどを業務展開している。

サイバーエージェントではAVATTAの全株式を取得し、グループ会社である3DCGによる動画広告制作に特化したCGチェンジャーと連携することで、実際に撮影することなく完成するハイクオリティなCGによる3DCG動画クリエイティブを提供し、企業のマーケティング活動に貢献する次世代型3DCG動画広告配信の実現を目指す、と説明している。

なお、AVATTAの社名及び組織は現体制を維持し、現社長でプロのフォトグラファー・マルチクリエイターである桐島ローランド氏が継続して社長を務めるという。

※1  被写体を複数のアングルから撮影した2次元画像の静止画から、テクスチャを含む高精細な3Dオブジェクトを作成する技術。リアルな3Dモデルをゼロから作成するよりも早く、低コストでハイクオリティな3Dモデルを作成することができるため、最近では映画やCM、ゲームやVRコンテンツなど様々な分野で使用実績があるという。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 Odders Lab、迫る壁を避け、シルエットをすり抜けるリズムゲーム『OnShape』を今夏配信
5 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
6 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
7 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
8 4コア対応したCore i3とGTX 1060を搭載したミニタワーゲームPCをユニットコムが販売開始 価格は96,098円から
9 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
10 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど