VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「VIVE Pro HMD(アップグレードキット)」が公式ストアとVIVE取扱店で販売開始 

2018年04月09日 15時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



デジカは、HTCが開発した最高峰のハイエンドVRデバイス 「VIVE Pro HMD(アップグレードキット)」の販売を、同社が運営するVIVE公式ストアとVIVE取扱販売店で開始した。

「VIVE」 は、最新鋭のハードウェアデバイスを作り上げるHTC社と、世界最大規模のゲームクライアントサービス「Steam」を運営する Valve社が共同で開発したVRデバイスだ。今回、新たに登場した「VIVE Pro」は、あらゆる用途で最高のVR体験を求めるユーザーのニーズに応える、VIVE史上最高の性能と機能を備えた製品となっている。

新しく開発されたスクリーンパネルによりディテールの表現が大幅に向上、改良されたフェイスクッションとノーズパッドが外からの光の侵入を防ぐことで、VIVE ProによるVR体験をさらに没入感の高いものへと進化した。現実世界と見紛うような精確なトラッキング、鮮やかな色彩、リアルなサウンドを生み出すハイレゾ対応ヘッドフォンによって、一瞬でどんなシーンにもダイブできる世界を創造できる、最高品質のディスプレイを備えたVRヘッドセットだ。

細部まで人間工学に基づいて設計されたVIVE Proは、脱装着がしやすくなっただけではなく、装着時のバランスにもこだわっている。デバイスの重さを均等に分散し、最適な重心を実現することにより、他にはない快適なVR体験を可能になった。


■製品情報

VIVE Pro HMD(アップグレードキット)

現在「VIVE(コンシューマーエディション)」もしくは「VIVE(ビジネスエディション)」を持っているユーザーは、ヘッドセットの部分をこの VIVE Pro HMD にアップグレードすることができる。VIVE Pro HMD にはデュアル有機 EL ディスプレイを搭載し、現⾏の VIVE よりピクセル数が 78 パーセント向上した 2,880×1,600 の⾼画素映像を提供する。

また VIVE Pro HMD には⾼性能ヘッドフォンを搭載し、内蔵アンプがノイズキャンセリングを通してリアルな存在感やサウンドを再現する。向上したグラフィックやオーディオによって VR 体験がより明瞭となり、現在の市場で、ハイエンドな VR 没⼊体験が可能だ。

さらに、快適さを追求し、上部のヘッドストラップや、重さのバランスを改良するなど設計も⾒直している。また、眼鏡をかけていても調整が簡単なボタンとなっている。VIVE Pro HMD は SteamVR Tracking1.0 と 2.0 の両⽅で動作する。このため現⾏の VIVE 所有者はヘッドセット部分をアップグレードするだけで、すでにあるコントローラーとベースステーションを利用できる。

*6か月間のVIVEPORTサブスクリプション権付き(期間限定)
* VIVE Pro HMD(アップグレードキット)には、システム運用上で必要となるコントローラー、ベースステーションは同梱していない。(別途VIVEアクセサリーページ(http://vive.degica.com/accessories)よりお求めいただくこともできます。)
* 近日発売予定のVIVEワイヤレスアダプターの同梱はしていない


【必要環境・仕様比較】
 

【発売日】
2018年4月6日(金曜日)

【商品価格】
94,000円(税抜)

【発売サイト/店舗】
・ VIVE 公式ストア(https://www.vive.com/jp/product/vive-pro/
・ ドスパラ VIVE取扱店(https://www.vive.com/jp/storelocations/
・ ドスパラオンラインストア(https://www.dospara.co.jp/
* VIVE公式ストアはデジカが運営している

 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど