VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、Quadro P600とCore i7-8700Kを搭載したミニタワーPCの販売を開始 156,578円(税込)より

2018年04月12日 11時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



※画像はイメージでモニターは別売り

ユニットコムは、信頼のJAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、NVIDIA Quadro P600とインテル Core i7-8700Kプロセッサーを搭載したクリエイター向けミニタワーパソコン「SENSE-M037-i7K-QSR 」の販売を開始した。

特徴的な機能としてグラフィックには、NVIDIA Quadro P600を搭載している。384基のCUDAコアと2GBの高速GDDR5メモリによって、忠実度の高い複雑な視覚効果を行うことが可能だ。またシェーダーモデル5.1に準拠し、OpenGL 4.5、DirectX 12をサポートすることで、インタラクティブ性を犠牲にすることなく、CAD、デジタルコンテンツ制作、及びビジュアライゼーションアプリケーションなど、より複雑なコンテンツを強力にサポートするグラフィックスカードとなる。

CPUには、インテル Core i7-8700Kプロセッサーを採用した。同プロセッサーは、14nmプロセスルールを改良しメインストリームのインテル Core i7シリーズでは初の6コア/12スレッドに対応している。またマルチタスクでの処理能力が強化され、ターボブーストテクノロジーにより最大4.7GHzの高いクロック性能を発揮する。

ストレージはSSD+HDDのツインドライブ構成だ。メインドライブにSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)と、データドライブにHDDを組み合わせた。


なお同製品は各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しています

・製品名:SENSE-M037-i7K-QSR [Windows 10 Home]
販売価格:144,980円~(税別)/ 156,578円~(税込)

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=618936&utm_source=pr&utm_medium=p180409_1&utm_campaign=i01
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど