VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

軍艦島デジタルミュージアムで、HoloLensを使用したMRコンテンツを新設 

2018年04月18日 14時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
軍艦島デジタルミュージアムは、 4月20日のリニューアルオープンに伴い、Microsoft HoloLensを使用したMR常設展示コンテンツ「軍艦島のガンショーくん ~かがやくブラックダイヤモンドをさがせ~」を新設する。

同コンテンツは、体験者は炭鉱員としてHoloLensをかぶり、ミュージアム館内のMR空間を探索する。 館内の気になった箇所をつるはしで採掘、既存の展示物を拡張したMR展示鑑賞、MR空間 で軍艦島の島民の様子を見たり、石炭採掘ゲームが体験できる。軍艦島のマスコットキャラクター「軍艦島のガンショーくん」が館内を先導しガイドしてくれる。複数人での同時体験が可能だ。
 

体験の終了時には、体験結果に応じた「MR炭鉱員認定証」が貰える。 近日リリース予定のAR撮影アプリ「おさんぽガンショーくん」(iPhone専用 無料)と連動しており、「MR炭鉱員認定証」をスキャンすることでレアな撮影アイテムを手に入れることができる。コンテンツの企画・開発は、MuuMuが担当している。
 

■軍艦島デジタルミュージアム 概要

世界遺産 軍艦島(正式名 端島)の歴史を写真や映像で紹介することを目的とした博物館として、2015年開館。 軍艦島の元島民による説明、当時の写真、資料、映像、模型の展示や、 VR、プロジェクションマッピングなど先端テクノロジーを中心とした展示・体験ができる。

新コンテンツ

・「軍艦島のガンショーくん ~かがやくブラックダイヤモンドをさがせ~」
・パノラマ世界遺産
・イラストレーター寺田克也 氏 : 四龍プロジェクト ふすま絵、デジタルサイネージ展示
・写真家 高橋昌嗣 軍艦島写真展示 
・忠実に再現された軍艦島「地獄段」のセットの展示
・「夕顔丸模型」展示
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
8 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
9 FitXR、『BoxVR』を国内PS STOREで配信開始 先行公開の米国・欧州では累計1億カロリー以上を消費!!
10 【PSVR】ボクシングゲーム『Knockout League』が国内PS STOREで配信開始 フィットネス効果にも期待!!
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど