VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

『Oculus Go』向けの天体プラネタリウム『ホームスターVR』が配信開始

2018年05月07日 13時17分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ポケットは、Oculusより発売されたVR専用機『Oculus Go』の対応ソフト『ホームスターVR』の配信を開始したと発表した。

『Oculus Go』は、パソコンやスマートフォンを使用せずヘッドセット単体で手軽に高品質なVR体験ができる一体型(スタンドアロン型)の専用機で、価格も23,800円と非常に安価なデバイスだ。当社は『ホームスターVR』を『Oculus Go』の本体発売と同時のローンチタイトルとしてリリースすることで、これまでVRに触れたことのないユーザーに最適なVR体験を提供するとのこと。

【ホームスターVRとは】

・VRで天体観測。自宅で満天の星が体験できるVR専用『プラネタリウムソフト』。

・株式会社セガトイズが全世界で100万台以上を販売した家庭用プラネタリウム『HOMESTAR』のVR版。

・日本屈指のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏が監修。

・NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現。

・星の集合体で映し出された天の川が360度に足元まで広がる『全天球モード』。

・英語版は、東海道新幹線の英語アナウンスでおなじみのドナ・バークさんがナレーションを担当。


【3つのモード】

■世界の星空タイムトラベル

地球上の好きな場所、好きな日時を選んで星空を観測できる。自分の誕生日や、大切な記念日の星空を見ることができる。


■VR天体プラネタリウム

目の前にプラネタリウム空間が出現し、女性ナレーションによる星座や神話の解説を楽しめる。足元にまで星空が広がる全天球型プラネタリウムも選択可能となる。

■満天の星空セレクション

風の音、波の音、虫の声などの環境音をBGMに、マッターホルンやテカポ湖などの一生に一度は見てみたい世界の星空絶景スポット全7ヶ所を巡ることができる。

*同時にOculus Rift(Oculus Store)、VIVE(Steam Store)でも配信開始する。

【Oculus Go版 概要】

タイトル名 : ホームスターVR

配布形態 : Oculus Storeよりダウンロード

ジャンル : 家庭用プラネタリウム

価格 : 790円(税込)

プレイ人数 : 1人

言語 : 日本語、英語

公式サイト : http://www.pckt.co.jp/vr/hsvr/

ダウンロードURL: https://www.oculus.com/experiences/go/1548818075148912/


(C)2017 Pocket (C)Ohira Tech (C)SEGA TOYS

※Oculus Rift版 990円(税込)、VIVE版 980円(税込)
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 クローバーラボと日本一ソフト、『魔界ウォーズ』で『魔女と百騎兵』とのコラボガチャを開始 期間中1日1回無料に
2 【PSVR】『エベレストVR』開発のSólfar、新作ローグライトシューター『In Death』を11月27日にリリース
3 【おはようVR】THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品発表 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をVR空間に建設など
4 アカツキライブエンターテインメント、横浜駅直通の複合型体験エンタメ施設「アソビル」を2019年初春にオープン 脱出ゲームやVRなども展開
5 クラスター、視聴者参加型クイズ大会「初代ポンコツ女王決定戦?!ガチンコクイズBATTLE in cluster」を12月2日に開催 「ロボ子さん」と「白上フブキ」のVtuber2名が出演
6 輝夜月さんとイラストレーターMika Pikazo氏所属のクリエイティブスタジオ「THE MOON STUDIO」が発足 Vtuberも募集
7 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
10 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど