VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

meleap、ARテクノスポーツ「HADO」のスマホ向けのプレイデータ管理アプリをリリース

2018年05月08日 14時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



meleapは、 ARを使ったテクノスポーツ「HADO」のプレイデータ管理アプリ「HADO Connect」をiOS、Androidの両OSにてリリースした。

同アプリは、これまでプレイヤーが記録できなかったプレイデータをアプリで記録できるようになり、データ管理や試合分析などが簡単に行える。また、他のプレイヤーとチームを組むことができ、チームとしてメンバー構成やフォーメーションなどの戦術思案にも活用できる。

HADO(ハドー)とは、 頭にヘッドマウントディスプレイ、 腕にアームセンサーを装着して技を放つ、 今話題の最新のAR技術を使ったスポーツとなる。 3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、 80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。

現在、 HADOは世界9ヶ国20箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験している。
 

【HADO Connect】

これまで記録できなかったHADOのプレイデータを、プレイヤーは「いつでも」「どこでも」アプリから閲覧・管理できるようになる。プレイデータを元に分析が可能となり、自分自身の特徴や弱点などを知ることでスキル向上に活用できる。

【チーム作成、参加機能】

新たにチームを立ち上げたり、プレイヤーとして他チームへの参加などがアプリ上で簡単に行える。チームの試合結果はもちろん、メンバーのプレイデータもチームで全て共有できるため、チームのレベルアップに活用できる。

【その他の機能】

アチーブメント機能では、プレイ実績に応じた称号がある。また、ロケーション機能ではプレイ可能なHADO ARENAの検索が行える。

【続々と機能追加予定】

今後は「ランキング機能」や「フレンド機能」など様々な機能も続々と追加予定している。他プレイヤーとの情報交換やスコアを競いあいながらプレイを楽しめるようになる。
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど