VR記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、AI開発・ディープラーニング専用PCシリーズを発売 複雑な設定無しでAI開発環境が使える

2018年05月14日 11時04分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドのビジネスPCシリーズ「SOLUTION∞ (ソリューション インフィニティ)」より、AI開発・ディープラーニング専用パソコン「DEEP∞(ディープインフィニティ)」シリーズの発売を発表した。同シリーズは、デスクトップとノートタイプをラインナップしており、5月下旬より順次出荷を開始する。
 

同シリーズは、複雑な設定無しで最新のAI開発環境がローカルで使える「NGC (NVIDIA GPU Cloud)」に対応にしており、ディープラーニング用フレームワークをダウンロードするだけで、複雑な環境設定や整合性を気にすることなく利用可能となる。これから始める人にとっては最適の環境だろう。


■サンプルコードの作成や検証。プレゼン、デモに最適。持ち運べる17型ノート

製品名: DEEP-17FG101-i7-VNRVI - 販売価格 289,980円(税別)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=626603

高クラスの性能をノートサイズに。ハイエンドGPU GeForce GTX 1080を搭載し、デスクトップPCと遜色ない性能を誇る。サンプルコードの作成やデモ、プレゼンなどAI開発の最前線で活躍できる一台となる。
 


■デスクサイドにもう一台。初学者に最適のミニタワーモデル

製品名: DEEP-M037-i7-XNR - 販売価格 239,980円(税別)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=626600

新規にAIの開発を始める、これからディープラーニングを学ぶ方に向けたモデルとなる。「最初の一台」として最もご相談の多かったシステム構成をコンパクトで冷却性に優れたシャーシに内蔵し、「デスクサイドにもう一台置きたい」という用途に最適としている。
 
 

■新世代インテル Xeonプロセッサーを搭載したワークステーションモデル。 NVIDIA TITAN Vを搭載可能

製品名:  DEEP-TEXA-XW23-XND - 販売価格 449,980円(税別)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=626752

新しい命令セット Intel AVX-512を搭載した新世代インテルXeonプロセッサーを搭載している。またディープラーニングの学習を飛躍的に高速化させるTensorコアを搭載したNVIDIA TITAN-Vを最大2基搭載可能で、拡張性も重視したワークステーションモデルとなる。

 

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
7 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
8 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど