VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

JDI、1001ppiの高精細VR専用液晶ディスプレイを開発 2018年度中に量産予定へ

2018年05月11日 13時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ジャパンディスプレイ<6740>(以下、JDI)は、VR-HMD専用の3.25型1001ppi 低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ(以下、LTPS TFT-LCD)を開発したと発表した。同社では2018年度中には1000ppiを超えるディスプレイを量産する予定だという。

VR-HMDでは自然で緻密な動画表現が求められるため、ディスプレイの高精細化、動画ぼやけの抑制、レイテンシーの低減が必要となる。JDIは2017年、レンズ越しに見える画素の固定パターンを抑制するために803ppiの高精細ディスプレイを開発し発表している。しかしVR HMDの小型軽量化にはディスプレイをより小さく、レンズ倍率をより大きくする必要があったという。そのため800ppiの精細度では不十分であり、1000ppi以上の更なる高精細化を求めたとのこと。

同社がが開発した1001ppi LTPS TFT-LCDは、803ppi LTPS TFT-LCDを更に高精細化しただけでなく、画素の応答速度を4.5ミリ秒から2.2ミリ秒に改善することで動画ぼやけを抑制し、リフレッシュレートは現状主流の90Hzを120Hzまで高めることで、レイテンシーの低減に貢献したという。
 

なお、本開発製品は、米国Los Angeles Convention Center, CALIFORNIAで開催の『SID DISPLAY WEEK 2018』で展示予定とのこと。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど