VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

凸版印刷、VR作品『洛中洛外図屛風 舟木本』を5月25日から特別上演へ  東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて

2018年05月21日 14時31分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



独立行政法人 国立文化財機構 東京国立博物館と凸版印刷は、5月25日と26日の2日間限定で、VR作品『洛中洛外図屛風 舟木本』を東京国立博物館 東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターで特別上演すると発表した。
 
同期間内には、東京国立博物館 平成館で開催中の特別展「名作誕生-つながる日本美術」にて、国宝「洛中洛外図屛風(舟木本)」が展示となる。実物とVR作品の双方を鑑賞することで、屛風に描かれた江戸時代初期の京都に住む人々の様子をより詳細に体感でき、上演リクエストが多い本作品の鑑賞には最適な機会となる。
 

■ VR作品『洛中洛外図屛風 舟木本』について

京都の町並み、季節の風物や行事を俯瞰して描いた「洛中洛外図」は、室町時代から江戸時代にかけて数多く描かれた題材となる。その中でも、人物表現で異彩を放つのが、岩佐又兵衛が描いた通称「舟木本」。又兵衛が想像を交えて描いた京都には、力がものを言う戦国時代から法が定める江戸時代へと移り変わる瞬間が切り取られている。

本作品は、東京国立博物館と凸版印刷が高精細デジタル撮影と色彩計測で取得した、22億1000万画素におよぶ「舟木本」の高精細デジタルデータを用いて制作したもの。わずか数センチの人物を300インチのスクリーンいっぱいに超拡大するなど、デジタルならではの方法で詳細に鑑賞できる。


■特別上演案内
 
場 所 東京国立博物館東洋館 地下1 階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
期 間 2018年5月25日(金)、5月26日(土)
上演日時 両日とも17:00、18:00の2回
*所要時間 約35分、 各回定員90名
鑑賞料金 高校生以上:500円 中学生・小学生:無料
未就学児、障がい者とその介護者各1名 無料
*開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。
*チケット販売場所は、東洋館地下1階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター前チケットカウンターのみ
*総合文化展当日券とのセット券販売はない
*鑑賞には別途、博物館入館料(一般 620円、大学生 410円)が必要となる
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
4 PSVRが世界累計の実売台数300万台を達成 プレイ数の多いタイトルベスト10も公開へ
5 Archiact、10月9日にVR FPS「EVASION」をPSVRなどでリリース エリートチーム「バンガード」の一員となって侵略者を倒せ
6 本日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の360度動画が公開中 映像内に隠れている「エリザベス」や「新八の????」を探そう
7 【おはようVR】SF FPS「Unearthing Mars 2」が9月北米リリース 恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信など
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
10 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど