VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

『VR ZONE OSAKA』が梅田「HEP FIVE」に2018年秋オープン 関西に旗艦店が初出店へ

2018年05月28日 11時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設『VR ZONE OSAKA』を2018年秋に大阪梅田「HEP FIVE」8階、9階にオープンすると発表した。

2017年7月14日にオープンした『VR ZONE SHINJUKU』に次ぐ関西初のフラッグシップ店舗で、SHINJUKUで好評稼働中のVRアクティビティのほか、アリーナスペースを自由に動きながらVR体験ができるフィールドVRアクティビティも導入する。首都圏におけるフラッグシップ店舗『VR ZONE SHINJUKU』は、オープン以来次世代のエンターテインメントを提供し、<今ココでしか体験できない最先端の空間>として、訪日外国人客の割合も多く、来場者は50万人を突破した。

『VR ZONE OSAKA』も、関西圏のフラッグシップ店舗として、メーンターゲットの20代のお客さまのみならず、ファミリーのお客さまや訪日外国人のお客さまにも、VRゴーグルをかければ広がる想像を超えた別世界で我を忘れるほど絶叫し、施設コンセプトの「さあ、取り乱せ。」が体感できるVRアクティビティを展開するという。

導入アクティビティやチケット料金体系の詳細につきましては、7月中旬に発表する。

■施設概要

VR ZONE OSAKA(ブイアールゾーンオオサカ)
所在地:〒530-0017 大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8階、9階オープン時期2018年秋
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
7 【PSVR】バンナム、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』 DX版の特典を公開…アリソン・スノウ テーマなど
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
10 CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど