VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Vuzix、クアルコムのSnapdragon XR1プラットフォームを使った次世代のARスマートグラスを開発中

2018年06月01日 13時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Vuzix Corporationは、クアルコムと提携して新しいSnapdragon XR1プラットフォーム上で次世代のVuzix ARスマートグラスを開発中であることを発表した。スマートグラスやウェアラブル用に特別に設計された最初で専用のクアルコムXRプラットフォームであるXR1は、臨場感のあるユーザーエクスペリエンスを備え、ファッショナブルで人間工学に優れたスマートグラスを継続して提供するという弊社のミッションに最適なものとなる。

Snapdragon XR1は、ARMベースのマルチコアCPU、ベクタープロセッサ、GPU(グラフィックスプロセッシングユニット)、およびQualcommAIエンジンなど、クアルコムテクノロジーの異種のコンピューティングアーキテクチャを統合する。

XR1はよりよいポーズ予測、オブジェクト分類などの拡張現実感(AR)で主要なユースケースを支援することができるビジョンベースの機械学習アルゴリズムの高度なオンデバイス処理を可能にしている。さらにネイティブの音声処理、3Dサウンド、モーショントラッキング、ヘッドトラッキングなどの機能を備えた臨場感のあるユーザーインターフェイス(UI)エクスペリエンスを提供するように設計しているという。

次世代のVuzix Bladeは、XR1のユニークなオンボード機能の多くを活用して、ARスマートグラスでの臨場感あるUIをビジュアル、オーディオ、音声、直感的なやりとりを通して提供するとのこと。さらに Vuzixのエンタープライズ・スマートグラスにXR1に統合されている人工知能(AI)機能を組み込むことでより優れた双方向性、省電力、熱効率を実現し、法人ユーザーにさらに大きな価値をもたらすとしている。

なお、気になるリリース時期だが2019年にQualcomm Snapdragon XR1プラットフォームに基づく最初のVuzix製品が登場する見込み。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
8 DMM、Windows Mixed Reality対応アプリ「DMM MR動画プレイヤー」を配信開始
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 人のいない「ひたち海浜公園」のネモフィラをVRで体験 360Channelが「春と秋の絶景 ネモフィラとコキア」を配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど