立命館大学に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

立命館大学の矢野桂司教授とキャドセンター、AR技術を使って平安京の景観を現代によみがえらせるスマホアプリ『バーチャル平安京 AR』をリリース

2018年06月04日 16時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


立命館大学の文学部の矢野桂司教授とキャドセンターは、AR(拡張現実)技術を用いて平安京の景観を現在によみがえらせるスマートフォンアプリ『バーチャル平安京 AR』(Android 版)を共同で開発し、Google Playでリリースした。

これまで矢野教授とキャドセンターは、「バーチャル京都」として現代に加え、平安時代や江戸時代の京都の景観を 3 次元都市モデルとして取り込み、Web 上に 3 次元の地図を再現するサービスを提供してきた。今回リリースする『バーチャル平安京 AR』は、「バーチャル京都」の 3 次元技術と GPS による位置情報を活用して開発。

アプリを起動し実際の風景にスマートフォンをかざすと、天皇在所の大内裏内の施設を AR 表示で体験できるほか、朱雀門から羅城門までの南北約 4km にわたる朱雀大路上の 8 箇所の地点と JR 京都駅前の 1/10 スケールの羅城門模型に設置された AR マーカーにより、その場の 360 度 VR 表示で平安京の眺めを体験することができる。
 


●矢野教授のコメント
京都市(京都アスニー)の1/1000 の平安京復元模型をベースに作成したバーチャル平安京を用いて、平安京の AR・VR アプリを公開しました。特に、大内裏内の AR モデルや JR 京都駅前の羅城門模型の 360 度 VR 画像は、現地に行って体験できるアプリとなっています。当時、大内裏の南の正門であった朱雀門のある、現在の千本通押小路あたりから、千本通を北上していただくと、内裏内の建物を見ることができます。また、京都駅前の羅城門模型の前で、スマホを AR マーカーにかざすと、羅城門と京都の三山と西寺や東寺の塔を見ることができます。


<概要>
アプリ名称:バーチャル平安京 AR
対応 OS:Android6.0 以降
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2018 年 6 月
価格:無料

 

アプリダウンロード





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ダズルとシンセイワーク、『怨念病棟』を期間限定でオープン 2人で同時プレイ可能なVRホラー
2 【PSVR】『Jupiter & Mars』配信開始 『Child Of Eden』プロデューサーが問いかける海洋ADV
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【PSVR】ガンシミュレーター『Gun Club VR』が国内で配信開始 
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 NVIDIA、ノートPC向け「GTX 1660 Ti」を提供開始 GTX960Mの最大4倍の性能向上に
7 【おはようVR】海洋ADV『Jupiter & Mars』がPSVRで配信開始 ホラーVR『怨念病棟』が期間限定でオープンなど
8 Ubisoft、VR STG『Space Junkies』を日本国内で5月23日に配信へ
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 【PSVR】『KINGDOM HEARTS:VR EXPERIENCE』が無料配信 第2弾はアップデートで春に更新予定
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど