VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

積木製作、建設現場向けの安全体感VRトレーニングを販売開始

2018年06月07日 13時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツ制作の積木製作は、VRを使った安全教育ソリューション「安全体感VRトレーニング」の新シリーズ『建設現場シリーズ』の販売開始を発表した。

同社によると、日本では建設業を中心に人手不足や技術の継承に問題を抱えており、いかに教育を効率良く、有効な手段で行なうかが課題となっているという。その課題を解決する為、VR(バーチャルリアリティ)技術を活用した訓練、研修コンテンツ「安全体感VRトレーニング」の販売を2017年4月に開始している。
 

これまで全業種対象とした安全体感教育コンテンツを展開してきたが、より専門的な知見を取り入れ、現場のニーズを反映した内容とする為、建設現場に特化した本製品「建設現場シリーズ」を開発した。
 
今回、安全教育に関してかねてから意見を交わす機会を設けてきた清水建設、戸田建設、三機工業の3社から特別に専門的な観点から情報提供を受け、実践的な教育ツールを開発した。完成したコンテンツは3社が社内の安全教育に取り入れると共に随時フィードバックを実施し、より良いコンテンツの開発に活かす予定とのこと。

第1弾コンテンツとして、「可搬式作業台を使用した危険体験」を販売開始、第2弾、第3段コンテンツとして「開口部廻りの危険体験」、「外部仮設足場における危険体験」の販売を7月以降に開始する。
 

■3D・バーチャルリアリティ展で展示

6月20日~6月22日に東京ビックサイトで開催される「3D・バーチャルリアリティ展」にて「可搬式作業台を使用した危険体験」を展示する。展示会用の特別バージョンとなっており、講師と受講生が同じバーチャル空間の中を共有しながら体験するという内容になっている。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【年始インタビュー】ポケラボ創設者が作った家族向けVR施設『リトルプラネット』 未経験から施設運営を初めた新会社「プレースホルダ」に迫る
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 【PSVR】『シアタールームVR』で『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』など、シリーズ計10タイトルの有料・無料配信を開始
4 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRが登場 米国の4D VRアトラクション「The Void」にて
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
7 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
8 カプコン、VRとARを使った体験型アトラクション『オバケハンター』を「プラサカプコン」に導入 イオンモール富津店にて
9 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
10 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど