VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

積木製作、建設現場向けの安全体感VRトレーニングを販売開始

2018年06月07日 13時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRコンテンツ制作の積木製作は、VRを使った安全教育ソリューション「安全体感VRトレーニング」の新シリーズ『建設現場シリーズ』の販売開始を発表した。

同社によると、日本では建設業を中心に人手不足や技術の継承に問題を抱えており、いかに教育を効率良く、有効な手段で行なうかが課題となっているという。その課題を解決する為、VR(バーチャルリアリティ)技術を活用した訓練、研修コンテンツ「安全体感VRトレーニング」の販売を2017年4月に開始している。
 

これまで全業種対象とした安全体感教育コンテンツを展開してきたが、より専門的な知見を取り入れ、現場のニーズを反映した内容とする為、建設現場に特化した本製品「建設現場シリーズ」を開発した。
 
今回、安全教育に関してかねてから意見を交わす機会を設けてきた清水建設、戸田建設、三機工業の3社から特別に専門的な観点から情報提供を受け、実践的な教育ツールを開発した。完成したコンテンツは3社が社内の安全教育に取り入れると共に随時フィードバックを実施し、より良いコンテンツの開発に活かす予定とのこと。

第1弾コンテンツとして、「可搬式作業台を使用した危険体験」を販売開始、第2弾、第3段コンテンツとして「開口部廻りの危険体験」、「外部仮設足場における危険体験」の販売を7月以降に開始する。
 

■3D・バーチャルリアリティ展で展示

6月20日~6月22日に東京ビックサイトで開催される「3D・バーチャルリアリティ展」にて「可搬式作業台を使用した危険体験」を展示する。展示会用の特別バージョンとなっており、講師と受講生が同じバーチャル空間の中を共有しながら体験するという内容になっている。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど