VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アルファコード、簡単にvTuberになれる「キャラキャスト」サービスを開始 必要なのはPC x WEBカメラ x 2Dイラストの3点のみ

2018年06月08日 16時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アルファコードは、6月8日、PCとWEBカメラ、2Dのイラストの3点があれば簡単にバーチャルYouTuberになれる「キャラキャスト」を開発、企業向けにサービス開始を発表した。

VTuberのキャラクターの表情を動かすためには、モーションキャプチャで人間の動きをデジタル化し、取得したモーションキャプチャ情報でキャラクターを動かすシステム開発が必要だった。しかしキャラキャストは、WEBカメラが自分の表情を読み取り、自動で即座にキャラクターに反映するため、PCにWEBカメラをセットするだけでキャラクターを動かすことが可能となる。

また、2Dイラストを動かすことができるので、お手持ちのイラストで費用をかけずに、すぐにVTuberをスタートすることができる。 キャラキャストによって実現される例としては、各企業は自社のマスコットキャラクターを活用し、全世界に向けて会社の宣伝や広報活動を手軽に発信できるようになる。
 

<キャラキャストの機能>
本システムは、顔の動きを読み取る「Facial Capture(フェーシャルキャプチャー)」と、市販のコントローラーをPCに繋げて操作する「Controller Mode(コントローラーモード)」の2つの機能を搭載している。
 
■Facial Capture

 



WEBカメラで読み取った表情をキャラクターに連動させることができる。目や口を開閉はもちろん、眉毛をあげると驚き顔に、眉毛を下げるとしかめっ面になるため、自然にキャラクターを動かすことが可能となる。キャラクターの位置はWEBカメラに写った自分の位置に応じて動くため、左右だけでなく前後の動きや奥行きも簡単に表現できる。

■Controller Mode

 

 

 
ボタンを押すだけでキャラクターの表情を変更できるのはもちろんのこと、キャラクターの切り替えやポーズの変化、パーティクルと呼ばれる紙吹雪や光の効果を画面上に発生させることもできる。
 
■サービス概要

サービス名称 : キャラキャスト
リリース日 : 2018年6月8日
利用料金 : 月額3万円(利用初月に12ヶ月分を一括払い)
PC動作推奨環境 : OS Windows10 Home (64-bit)
CPU 第4世代Haswell以降のCPU Core i3以上
メモリ 8GB以上
 
 

関連サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
4 PSVRが世界累計の実売台数300万台を達成 プレイ数の多いタイトルベスト10も公開へ
5 Archiact、10月9日にVR FPS「EVASION」をPSVRなどでリリース エリートチーム「バンガード」の一員となって侵略者を倒せ
6 本日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の360度動画が公開中 映像内に隠れている「エリザベス」や「新八の????」を探そう
7 【おはようVR】SF FPS「Unearthing Mars 2」が9月北米リリース 恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信など
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
10 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど