VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、INTELプロセッサー40周年記念モデル搭載のゲーミングPCを販売開始 価格は34万9800円(税別)に

2018年06月11日 10時59分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、インテル 製プロセッサーの40周年記念モデルを搭載したゲーミングパソコン「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」の販売開始を発表した。価格は34万9800円(税別)となる。

本製品は、工場出荷時点でマルチコア動作時の動作周波数アップを施し、通常品よりも高速なデータ処理を実現している。

「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」は、最高クラスの第8世代インテル Core プロセッサーとして、標準4.00GHz、ターボ・ブースト時 最大5.0GHzで駆動する特別なCPUとなる。本製品は、さらなるCPU処理速度の向上のため、通常品と比較してマルチコア動作時のターボ・ブースト動作周波数の最大値を300MHzアップした状態で工場出荷する。

これにより、従来の第7世代 インテル Core プロセッサーの最上位である「インテル Core i7-7700K プロセッサー」を搭載した製品と比較して、物理演算処理能力が約46%向上する。

記念モデルとしてふさわしい演算能力に加え、複数のコアが同時に動作することで高い処理性能が求められるマルチコア動作環境において、独自のオーバークロックによる動作周波数アップがより高い処理能力を引き出す。

本製品は、ケースデザインの異なる2種類の製品ラインアップを用意しています。スチール製のサイドパネルを採用したモデル「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」は、34万9800円(税別)より、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 各店にて販売を開始する。

スモーク加工された強化ガラス製のサイドパネルを採用したモデル「MASTERPIECE i1630PA3-SP2G」は、35万4800円(税別)より、マウスコンピューター製品取扱量販店にて順次販売する。
 

■製品特長

「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」を搭載し、オーバークロックを施したモデル
「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」は、最高クラスの第 8 世代インテル Core プロセッサーとして、標準 4.00GHz で駆動する 6コア 12スレッド対応の特別な CPUとなる。

「MASTERPIECE i1630PA3-SP2」は、さらなる CPU 処理速度の向上のため、CPU のオーバークロックを施し、標準状態の「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」と比較して、マルチコア動作時のターボ・ブースト動作周波数の最大値を 300MHz アップした状態で工場出荷する。

通常、オーバークロックを実施した場合は、製品保証対象外となりますが、本製品は当社の指定数値に設定しての出荷となるため、通常の製品と同様の製品保証となる。また、高性能グラフィックス「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載している。オーバークロックした「インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー」との組み合わせにより、従来の第 7 世代インテル Core プロセッサーを搭載した製品と比較して、物理演算処理能力が約 46% 向上した。
 



オーバークロック比較
物理演算性能
【ベンチマークスコア取得条件】
・本製品:インテル Core i7-8086K LIMITED EDITION プロセッサー(オーバークロック)/ GeForce GTX 1080 Ti / 32GBメモリ / 256GB SSD(WD Black PCIe)
・従来製品:インテル Core i7-7700K プロセッサー / GeForce GTX 1080 Ti / 32GBメモリ / 256GB SSD(WD Black PCIe)
*物理演算:3DMark Fire Strike Physics score を測定。
*スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動する。

・NVMe 対応 PCI Express 接続 SSD を標準搭載

一般的な ハードディスク と比較して約 8.4倍、従来の Serial ATA 接続の SSD と比較して約 3.4倍の高速な読み出し速度を実現する NVMe 対応 PCI Express 接続 SSD を標準で搭載している。さらに、大容量の保存領域を持つ ハードディスク を同時に搭載しているため、日々使用するアプリケーションの高速起動を可能にしながら、大容量の動画や写真の読み出しや保存にも柔軟に対応することができる。



CrystalDiskMark v6.0.0 x64 ベンチマークスコア
<CrystalDiskMark v6.0.0 x64 ベンチマークスコア>
※各ストレージにおける「 Seq Q32T1データ 」の Read(読み出し)速度結果となる。
※スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動する。

・USB 3.1 ポートなどの複数の I/O ポートを内蔵

さまざまな外付けデバイスに対応可能なように、複数の I/O ポートを内蔵した。高速なデータ転送を可能とする USB 3.1 ポートを Type-A 形状で 2基(Gen2 背面×2)搭載している。また、VR デバイスなどの接続に使用される USB 3.0 ポートを Type-A 形状で 6基(前面×2、背面×4)内蔵し、旧来の周辺機器に採用が多い、USB 2.0 ポートも 2基(前面×2)内蔵しているためレガシーな周辺機器にも対応する柔軟性を備えている。

24時間 365日無償電話サポートで安心をフルサポート
ご購入から 1年間、無償修理保証と 24時間の無償電話サポートサービスをお付けしています。購入後も、利用者のパソコンのある生活を万全な体制でバックアップします。(弊社の定めるメンテナンス日を除く。)
 

■関連サイト

 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど